「酢玉ねぎ」の疲労回復効果・ダイエット効果について

image

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これを読んでいるあなたは、「酢玉ねぎ」をご存知でしょうか?
今や本屋に行けば、酢玉ねぎを扱った書籍・雑誌のコーナーが設けられるほど、密かなブームになっているんです。
昨今のヘルシーブーム。
お酢もたまねぎも、もともと健康や美容面において注目されてきた成分。
この食材同士の組み合わせにより、これまで以上の疲労回復効果やダイエット効果が得られるというのです。
ということで今回は、酢たまねぎを徹底解説!
酢たまねぎのもつ効能や効果、そして口コミまでもご紹介しますよ♬



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


酢たまねぎって?作り方は?

Onions In Three Colors
Onions In Three Colors / hagwall

先ほども触れた通り、もともとお酢もたまねぎも健康や美容面において注目されてきた成分です。
実は、ほんの2年ほど前にたまねぎを氷状にして食すという「たまねぎ氷」が流行したことがあります。
これは、たまねぎの持つ抗酸化作用により老化の防止やダイエット効果を期待するために行われていたもので、凍らせたたまねぎを料理などに加えて身体に取り入れていました。
実際、たまねぎ氷が料理にコクと旨味をもたらしてくれるので健康や美容面だけではなく味においてもプラスな存在だったのです。
(レンジにかけたたまねぎと水を合わせてミキサーにかけるという手間もありましたが…。)

そして月日は流れ、酢たまねぎが流行している現在に至りました。
酢たまねぎとは、読んで字のごとく“お酢+たまねぎ”の組み合わせ。

作り方は、薄くスライスしたたまねぎをお酢につけて5日間ほど寝かせます。
好みに合わせて蜂蜜などを加えてもOK。
この酢たまねぎを、水や炭酸水で薄めて飲んだり、調味料として使い身体に取り入れます。
これを続けることが、なぜ健康や美容、ダイエットにいいとされるのでしょうか?

酢たまねぎの効能について

Vinegar Bubbles
Vinegar Bubbles / fdecomite

では、酢たまねぎのもつ効能についてご紹介していきます。
ここれは、お酢とたまねぎに分けてそれぞれどんな成分が、どんな効能があるのかを説明します。

【お酢に含まれる栄養成分】
酢酸
⚫︎ 血液サラサラ効果で血流アップ
⚫︎ 脂質分解
⚫︎ 新陳代謝増進
⚫︎ 疲労回復効果も抜群

【たまねぎに含まれる栄養成分】
硫化アリル
⚫︎ 血液サラサラ効果
⚫︎ 血液中の糖や脂肪を減らす
⚫︎ 筋肉がほぐれ、体が温まる
⚫︎ 筋肉疲労が回復

ケルセチン
⚫︎ 動脈硬化を予防
⚫︎ 抗酸化力が強い
⚫︎ 腸内環境が改善
⚫︎ 認知症を予防

なかでも注目すべき効果は“疲労回復効果”と“ダイエット効果”です。

酢たまねぎの疲労回復効果

ます、お酢に含まれる酢酸には高い疲労回復効果が期待できます。
酢酸を豊富に含んだお酢をとると、酢酸が体内で“クエン酸”に変化します。
このクエン酸は私たちが元気に活動するためのエネルギー生産に大きく関わっており、疲労回復効果が得られます。
一方のたまねぎも、疲労回復を促すビタミンB1の吸収を高めてくれます。
これは、たまねぎに含まれる硫化アリルがアリシンという化合物に変わるためだといわれており、
このお酢とたまねぎのWパワーで疲労回復に高い効果が期待できるのです。
体力を奪われやすい夏場や外仕事、スポーツをする人にとっては嬉しい効果ですよね!

酢たまねぎのダイエット効果

では酢たまねぎのダイエットについてご紹介します。
酢たまねぎに期待できるダイエット効果は二つあり、その一つが“便秘解消”です。
たまねぎには独特の甘みがありますよね?
この甘みは糖の一種“フラクトオリゴ糖”であり、このフラクトオリゴ糖は便秘解消に効果があると言われています。
フラクトオリゴ糖は、胃や腸のなかで消化されずに大腸にダイレクトに達します。
そして、ビフィズス菌や乳酸菌など腸内環境を良くする善玉菌のエサになることで善玉菌を腸内で増やすことに役立ちます。
またたまねぎに含まれる食物繊維も排便を促す効果があるので、便秘解消へ導き、結果ダイエットが成り立つんです。
また、お酢にも腸内環境を整える効果があり、腸内の悪玉菌を減らしてくれます。

そして酢たまねぎのもう一つのダイエット効果が“糖・脂肪の燃焼”です。
まず、たまねぎにはポリフェノールの一種である“ケンフェロール”が入っており、脂肪を燃やしてくれます。
これは細胞の中にあるミトコンドリア(脂肪の燃焼工場のようなもの)が活性化し、その分糖や脂肪を燃焼する量が増えるためダイエット効果があるのです。

そして、たまねぎに含まれる硫化アリルがアリシンという物質に変わることでビタミンB1の吸収が高まります。
これについては先ほどの疲労回復効果でも説明した通り。
ビタミンB1の吸収が高まると、それだけ糖のエネルギー変換が促されます。
なので、余分な脂肪が蓄えられにくくなるのです。

さらに、たまねぎの皮に含まれる“ケルセチン”(黄色い色素成分)には、摂取した脂肪と腸内で結びつくことによって、脂肪の吸収を抑え、同時に排出を促す効果があります。
また、お酢に含まれる酢酸にはクエン酸回路を促進する働きがあり、糖や脂肪の消費が促されるためダイエット効果を得られます。

お酢たまねぎの口コミ

それでは、お酢たまねぎを実際にとっている人の健康値変化やダイエット効果、疲労回復効果は実証済みなのか?
口コミの一部をご紹介します。

このように、美容効果が現れたという口コミもありました★
健康値対策にも良いので、一家に一品常備しておくと家族みんなで健康的になれますね!

おわりに

いかがでしたか?

酢たまねぎによるダイエット効果や疲労回復効果は本物です!
体が疲れやすかったり朝起きるのが辛い時にもおすすめです★
最初にご紹介しましたが、酢たまねぎを作る時には蜂蜜を入れたり、玉ねぎを水にしばらくさらしておくとクセのない味になるので、玉ねぎが苦手な人はお試しください。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ