ダイエットや血糖値対策に!“チアシード”の効果と口コミ

image

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットのために、カロリーを気にしたり栄養価を気にする人は多いと思います。
単にカロリーが低い食品ばかりを選んでは、体に必要な栄養素が不足し逆に太ってしまうという結果になりかねませんからね。
ダイエット効果のある食品が数多く注目されていますが、中でも最近よく名前を聞くのが“チアシード”です。
「まるでカエルの卵!?」のような独特の風貌ですが、ダイエットに効果があるだけではなく血糖値の上昇を抑える効果もあると話題になっているんです。
そこで今回は、チアシードの効果や口コミについて徹底的に追求していきたいと思います★



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


美容やダイエットの強い味方・スーパーフードって?

Super Foods
Super Foods / slgckgc

まず初めに、チアシードは“スーパーフード”の一種。
スーパーフードとは聞きなれないかもしれませんが、多彩な栄養成分を含んでいたり、特定の栄養成分が突出して多く含まれている食品のことを言います。
ビタミンやミネラル、活性酸素の除去に役立つ抗酸化成分などを効率よく取れることで注目されている食品たちです。
スーパーフードの定義とは…

⚫︎栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。
あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
⚫︎一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、
料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

(出典・一般社団法人日本スーパーフード協会)

私たちの身近なところでいうと、抗酸化成分ポリフェノールが豊富に含まれているカカオや、肝臓の働きを良くするウコン、抗酸化作用や脳の記憶細胞死滅を防ぐソバなどがあります。
また、日本の伝統食品の中にもたくさん存在しており、善玉菌の一種である納豆菌を配合した納豆や、たんぱく質が豊富に含まれた味噌などもあります!
あわやひえ、はと麦などの雑穀や緑茶などは海外でスーパーフードとして捉えられているんですよ。
そして、美容ブームに拍車をかけたアサイーもスーパーフードのひとつなんです。
ハリウッドセレブや有名モデルが愛用し、スーパーフードの注目はどんどん高まっています。

チアシードのダイエット効果について

Chia Seeds
Chia Seeds / HealthGauge

多彩な栄養成分を含んでいたり、特定の栄養成分が突出して多く含まれている食品・スーパーフードに含まれるチアシード。
チアシードとは、南米原産のシソ科の植物のタネです。
古代から食糧とされており、古代アステカ文明の兵士がチアシードと水だけで戦い抜いたという伝説も。
“ランニングフード”とも呼ばれるほど高い栄養価があり、カルシウムや鉄などのミネラルや食物繊維、必須脂肪酸であるオメガ3系列脂肪酸がたっぷり含まれているんです。

カルシウム…脂肪の吸収を抑えてくれる効果が。
…不足してしまうと血中のヘモグロビン量が減り、酸素不足に陥ってしまうので代謝が落ち太りやすくなってしまう。
食物繊維…満腹中枢を刺激したり、腸内環境を整える効果が。便を排出しやすくさせてくれるため、ダイエット効果が得られる。
オメガ3系列脂肪酸…青魚などに含まれる成分で、不飽和脂肪酸とも言われる。血中のコレステロールや中性脂肪を減らし血液をサラサラにしてくれるため、動脈硬化などの生活習慣病を予防する効果がある。

このように、ダイエットに嬉しい成分が豊富に含まれています。
また、チアシードは水分を含むと約10倍にまで膨れ上がり、種子の周りがゼリー状になります。
これはどういうことかというと、こんにゃくの主成分であるグルコマンナンという食物繊維の働きによるもので、お腹の中で膨らむことで少量でも満腹感を得られやすくなるんです。
食べ過ぎの防止にもなるため、ダイエットに最適なんですね!
ちなみに無味無臭なので誰でも取り入れやすい食材でもあります。

チアシードは血糖値対策にも良い!

そんなダイエットに最適なチアシードは、血糖値対策にもよい働きをするのです。
これはどういうことかというと、チアシードを食事に加えると食後の血糖値の上昇を抑える効果アリという研究があったからなんです。
血糖値の上昇を抑えることで太りにくい体質にもなるため一石二鳥ですよね!

チアシードを食べる時の注意点

Chia gel dark 341
Chia gel dark 341 / ljguitar

チアシードの正しい食べ方を知っておくことで、ダイエット効果や美容効果を最大限に発揮することができます。
ここで注意しておかなくてはならないポイントが2点あります!

⑴1日に必要な摂取量以上は絶対に取らない!

ダイエットや美容のためにいろんな食材に使うチアシードですが、チアシード自体カロリーが意外に高いんです!
チアシードのカロリーは100gでなんと534kcal!
これは例えるなら、150gのご飯2杯分、マクドナルドのハンバーガー2個分、もっと言えばビックマックの1個分に相当するカロリーなんです!

チアシードの1日の摂取基準量は10g程度で、大さじ1が目安です。
必要以上にチアシードを食べるのは逆効果なので注意しましょう!

⑵チアシードはお湯ではなく水につけること!

40度以上の熱湯だとどうしてもチアシードの美容成分が壊れてしまいます。
そのため、もしも飲料として取り入れるならホットティーやミルクティーなどに混ぜて飲むよりかは、冷たい水もしくは常温で飲むのがベストです。

チアシードのダイエット効果に関する口コミ

では、実際にチアシードを取り入れている人にダイエット効果は現れたのか?
口コミの一部をご紹介します!

このように、ダイエットだけではなく美容面にも効果があることがわかりました!
チアシードの効果…恐るべし!

おわりに

いかがでしたか?
チアシード入りの飲料や食品も販売されていますが、様々な飲料や料理にプラスしてアレンジを楽しんでみるのもいいですよね★
ぜひ、話題のチアシードをお試しくださいね♬


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ