オフィスや職場でできるお手軽ダイエット法まとめ。

office3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんはどのようなお仕事をされていますか?

座り仕事や立ち仕事、歩き仕事。

職種によってさまざまですが、仕事中、一番多い動きというのは決まっているかと思います。

今回はそんなお仕事中にも気がついた時にふと行うことができる
お手軽プチダイエットエクササイズ方法をまとめてみました☆



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


~座り仕事が多い人必見オフィス用プチエクササイズ~

●座ったままできる!L字足上げエクササイズ
1.しっかりと腰を立て深く座るL字で座りましょう。
2.L字で座ることで、上半身の重さをしっかりと受け止めてくれます
3.この際に腰の骨に意識をしてしっかりと背骨を吊り上げられるような感覚で座ってください。
4.正しい姿勢でいすに座っている状態で 両膝をつけて腹筋を意識して足を上にあげてください

気がついた時に10回からでも実行することで腹筋~太ももが鍛えられます。

●ふくらはぎポンプ運動
1.椅子に座ったまま、足を少し持ち上げてまっすぐ伸ばします
2.つま先をテンポよく10回位ずつ上下するだけ。

座ったままの体勢はむくみを招きやすくなります。
この運動によってふくらはぎ~足首の血流を良くし、
むくみを和らげることができるので足が軽くなります。

●肩甲骨エクササイズ
1.肩があがらないように注意しながら、左右の肩甲骨を寄せる
2.寄せた状態を5秒ほどキープしてゆっくりと戻す。

肩甲骨が動かしにくい方は椅子のお尻を持って少しずつ寄せ、
キモチがいい程度のところで5秒間キープしてみてください。
肩甲骨を動かすと痩せやすいからだになることができます!

立ち仕事でできる簡単エクササイズ

●ひねりエクササイズ
1.まっすぐに立ったまま、片方の足を内側に斜め後ろに引きます。
2.軸足のかかとに引いた足の爪先が斜めにくっつく感じです。体は前を向いたまま、
左右の肩が同じ位置になるように立ちます。
3.適度と自分で思える時間で、足を変えます。

ウエスト、太ももに「ひねり感」を感じることがポイント。
このひねりエクササイズで太もも-20センチした方も居るというのであなどれません。
立った姿勢をとったら常にこれを意識付けるようにすると日常的に行うことができます。

●立ったまま腹筋運動
1.骨盤の幅に両足を広げて立ち、手をお腹のところに持っていきます。
2.手でお腹を触る位置は親指をろっ骨のくぼみのところ、そして中指でできるだけお腹の下の方を触れておきます
3.息を吐きながら胴体の真ん中ぐらいから体を前に折る感じでお腹をしめて曲げます。
4.曲がるところの限界まで来たら、元の位置にゆっくり息を吸いながら戻します。

おトイレや誰も見てない状態の時にコッソリやってみてください(笑
しっかりからだを曲げなくても直立から気持ちからだを曲げて
腹筋を意識して呼吸をするだけで大分違います!

●歩き仕事はウォーキングの姿勢で!
1.歩く前、目の前の足元に1本の白いラインが引いてあるようなイメージを意識します。
2.そのラインの上に両足を乗せて歩くように気をつけてみてください。
3.背筋をまっすぐのばし、頭の上から吊り上げられているイメージで肩甲骨を背中で寄せて胸を張るように、ラインの上を歩きます。

たったこの意識を持って歩くだけで体のバランスが整えられます。
ランウェイを歩くモデルさんたちのウォーキング練習にも取り入れられる方法です。
歩き方を気をつけるだけで 見た目の印象も変わりますよ!

如何ですか? 気づいた方もいらっしゃると思いますがこれらの運動は全て
基本姿勢が大切になります。

日常的に猫背気味の方や、O脚、姿勢が悪いと他人に言われたことがある方は
まず! 正しい姿勢をキープすることから始めてください。

それによって骨盤のゆがみがとれ、ボディバランスが格段によくなるほかに
バストアップ効果や肩こり腰痛などのゆがみによる弊害が解消されますよ♪

毎日忙しく活躍されている方にこそやっていただきたい
エクササイズまとめでした!

どうぞお仕事中でも帰宅中でも取り入れてみてくださいね!


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ