ダイエット中の正しい方法&間違った方法

image

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

痩せようと必死に努力していても、なかなか結果に結びつかず苦労した経験はありませんか?
ダイエットにはもちろん個人差もありますし、たくさんあるダイエット法に合う・合わないがあるのも事実です。
でも、もし自分がしてきたダイエット法が間違ったものだったら…
時間と労力がもったいないですよね!
ダイエットは、正しい知識を得て初めて効率良く行うことができるんです。
「ダイエットのためには、こういう場合どうしたらいいんだろう?」
という、誰もが抱きやすい疑問を例に正しいダイエット方法をご紹介します!



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


お肉ダイエットの疑問

豚のしょうが焼き定食 Pork Ginger
豚のしょうが焼き定食 Pork Ginger / nekotank

お肉ダイエットについては以前の記事でも紹介しましたね。
お肉に含まれているタンパク質が、筋肉量を増やす効果があり痩せ体質にしてくれるというダイエット方法です。
でも、お肉ダイエットに適している肉料理ってなんだろう?
そんな疑問もあるかと思います。
そこで問題です!
次の二つのうち、お肉ダイエットに適した肉料理はどちらでしょうか?

【A】蒸し鶏
【B】豚の生姜焼き

お肉ダイエットの肉料理は、脂肪を燃やす成分が多い法がいいんです!
蒸し料理で、かつヘルシーな鶏肉を使った蒸し鶏を選びたくなるとおもいますが、
実は脂肪燃焼に必要なL–カルニチンやビタミンB群は少なめなんです。
脂肪を燃焼しやすくする成分・L–カルニチンは、
羊肉>牛肉>豚肉>鶏肉の順に多く含まれています。
なので、この問題の正解は【B】豚の生姜焼き ということになります!

コンビニ弁当の疑問

lunch box / 幕の内弁当
lunch box / 幕の内弁当 / Kanko*

栄養士が避ける食事としてよくあげられる“コンビニ弁当”。
コンビニ弁当ばかり食べていると太るってわかっているけど、忙しくてそんなこと言ってられない…
ということもあると思います!
あなたは、コンビニ弁当を買うときにカロリー表記を気にして選んでいますか?
ダイエットのために、ついカロリーにばかり目が行きがちなのもよくわかります。
ですが、コンビニ弁当を選ぶときのカギは糖質の比率なんです!

カロリーを持つ栄養素は、脂質・糖質・タンパク質の3種類だけですが、このなかで最も肥満の原因になるのは糖質です。
脂質とタンパク質は、糖質の吸収を妨げて、結果的に体脂肪造成ホルモンのインスリン分泌を抑えるため、むしろ肥満を防いでくれる栄養素なのです。
例えば、500kcalののり弁当と600kcalの幕の内弁当があるとします。
この二つを見比べてみると、のり弁当はご飯や練り物など糖質の比率が高めです。
それに比べ、幕の内弁当は糖質以外の比率がかなり高いですよね!おかずがいっぱいですし。
なので、カロリーが低いのり弁当のほうが太りやすい弁当になるんです!
おにぎりばっかりのお昼ご飯も、太りやすいので気をつけてくださいね!

トレーニングの疑問

Sport UNE gym
Sport UNE gym / UNE Photos

脂肪燃焼のために、トレーニングは効果的です!
特に、筋トレは筋肉量を増やすので体脂肪がつきにくく、脂肪が燃えやすい身体にしてくれます。
ですが、いくらトレーニングを頑張ってもなかなか結果が出ない!という人も多いはず。
それは、トレーニングを行う時間が関係しているんです!

私たちの身体は自律神経によって、活動的になったり休息モードに切り替えるようになっています。
昼間は交感神経によって消費モードになり、夜には副交感神経によって貯蓄モードになるのです。
寝る前に激しい運動をすると、朝の消費モードへの切り替えがうまくいかず、1日の消費カロリーも減少してしまいます。
なので、夜寝る前にハードな筋トレを行うよりも、朝の短時間で簡単な筋トレを行うほうがダイエット効果が高いのです!
朝の簡単な運動は、身体をスムーズに消費モードに切り替え、1日の総消費カロリーが自然と増えるんですよ。

睡眠の疑問

I built a bed.
I built a bed. / jm3

眠りの質がダイエットに与える影響は大きいですよね。
これまでの記事でも度々ご紹介した“ゴールデンタイム”である22時–2時までの間に新陳代謝が活性化するので、その時間に合わせて寝たほうがいいんです。
でも、夜遅くまで仕事をしている人にとっては調整が難しいですよね?
夜ご飯も、ダイエットのためなら早めに取った方がいいに越したことはありませんが、生活によって夜9時になることもあるとおもいます。
そんなとき、夜9時に食事をササッと済ませて22時には布団に入った方がいいのでしょうか?

でも、眠りの質を左右するのは夜ご飯から就寝までの時間なんです!
肌やダイエットに良い効果をもたらす“成長ホルモン”は、血糖値が下がったときに分泌されます。
ご飯を食べた直後は血糖値が上がったままになっていますから、もし夜9時に食事をササッと済ませて22時に布団に入ったとしても痩せやすい睡眠にはならないんです。
もしも夜9時に食事をしたのなら、就寝は遅めにするべき。
食後3時間以上たって、血糖値が下がった状態で寝るのがベターです!
ということで、夜9時に食事を済ませたのなら深夜0時から1時ごろに、7時間ほど睡眠をとるのがベストということなんですね。

季節について

lovely beach - Sony A7R
lovely beach – Sony A7R / Luke,Ma

夏は食欲も落ちるからダイエットに適している!と言われることがあります。
ダイエットと季節は関係あるのか?
ときかれると、答えはYes。
でも、痩せやすい季節は夏ではなく、どちらかというと寒くて縮こまる冬なんですよ!

人の身体には、体温を保つための体温調節機能が備わっています。
冬なら、体温を上げるために筋肉を収縮させてふるえを起こし、熱を産生します。
この体温調節でカロリーは消費されるので、冬の方が痩せやすいのです。
夏の場合、汗をかくぶん痩せやすいと思うかもしれません。
ですが、分量としては冬の消費カロリーを上回るほどではないので、体温を調整するためにカロリーを使う冬の方が痩せやすい季節と言えるでしょう。

知らなかった!間違ったダイエット

このように、ダイエット中の正解や間違いはたくさんあるのに、それに気がつかずダイエットを継続してしまうと効果が出なくて挫折してしまうことがあります。
では、自分で正しいと思っていたのに実は間違っていた、そのダイエット方法の口コミを集めてみました!

良かれと思っていても、実はダイエットに逆効果なものはたくさんあります!
なので、ダイエットには正しい知識が必要なのです。

おわりに

いかがでしたか?
ダイエットに失敗しているのなら、
もしかすると、例に挙げた間違ったダイエット方法に当てはまっていたのかも!
今回の例を参考に、正しいダイエット方法を身につけて“楽に、楽しく”ダイエットを行いましょう!


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ