トクホコーラ・ゼロコーラのダイエット効果とは?

image

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今から3年ぐらい前でしょうか。
KIRINからメッツコーラが発売された時、爆発的な人気を集めました。
今まで、“体に悪い”“太る”という印象の強かったコーラのトクホ商品だからです。
また、それよりももっと前に発売されたコカコーラ社のコカコーラ・ゼロも現在に至るまで人気の高い飲料です。
いずれも、カロリーがゼロ。
通常ならカロリーの高いコーラでも、カロリーを気にせず好きなだけ飲める…
そんな魅力があるからでしょうか。
カロリーがゼロだったり、特定保健用食品として発売されたコーラにはダイエットにいい働きがあるのでしょうか?
今回は、ゼロコーラとトクホコーラのダイエット効果についてご紹介します!



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


トクホコーラについて

ウワサの特保コーラを買ってきた。
ウワサの特保コーラを買ってきた。 / hide10

まず初めに、トクホコーラの商品情報についてご紹介します。
特定保健用食品(通称トクホor特保)は、消費者庁が安全性や機能について個別に評価し、健康の維持や増進に役立つことがきちんと認められた食品のことを言います。
消費者庁長官による個別審査を受けた食品とだけあって、安全性や機能性の面で信頼の高いものと言えるでしょう。
特定保健用食品には機能性をはっきりと表示して良いことになっています。
ところが、現在のところ表示して良い項目は以下の11項目のみとなっています。

①おなかの調子
②コレステロール高め
③血圧高め
④ミネラルの吸収を助ける
⑤骨の健康が気になる
⑥歯を丈夫に
⑦血糖値が気になる
⑧中性脂肪が気になる
⑨体脂肪が気になる
⑩便通改善
⑪肥満気味の方 ⇒部位は骨・歯・腸

メッツコーラ、ペプシスペシャルの2つのトクホコーラの表記を見てみると、いずれも…

『脂肪の吸収を抑え、排出を増加させる』

と記されています。
これは、先ほど紹介した11項目の中にいくつか該当します。
これを見れば、トクホコーラにはダイエット効果があるのでは?と思いますよね。
ですが、飲んで痩せるものでは決してありません。

『脂肪の吸収を抑え、排出を増加させる』
というものは、トクホコーラに共通して配合している食物繊維“難消化性デキストリン”によるもの。
食後の中性脂肪上昇を抑える食物繊維ですが、これ以外にも食後の血糖値上昇を抑制する作用や、整腸作用、内臓脂肪の低減作用があることが判明しているんです。
体にとっていい作用しかないコーラ。
加えて、安全な食品素材であると認められている食品素材です。
血糖値の上昇や脂肪の吸収を抑える点ではダイエットにアプローチしていることになりますが、あくまでも“サポート”的な役割。
例えるなら、食事で脂っこいものを食べてしまったけどどうしてもコーラが飲みたいならトクホコーラがオススメですよ、といったところです。
特定保健用食品はあくまで食品であって、医薬品ではありません。
飲んで自然と痩せると思っているのなら間違いですが、同じコーラでも通常のもの、ゼロコーラのものを選ぶならトクホのコーラを選んだほうが賢明です。

ゼロコーラについて

Coca Cola
Coca Cola / JeepersMedia

ゼロコーラの魅力はなんといってもカロリーがゼロであるということ。
加えて、コカコーラゼロの例を例えると、カロリー以外にも合成着色料や保存料もゼロ。
さすがに飲んで自然に痩せることはないにしても、飲んで太ることはない!と安心していませんか?
実はこのゼロカロリー、肥満に結びついてしまうんです。

砂糖は使っていないのに、ゼロコーラは通常のコーラと遜色ないほど甘みがありますよね。
これは人工甘味料が使われているからなんです。
人工甘味料はカロリーこそないものの、飲んだ時は砂糖が入っているものと同じく血糖値が急上昇します。
これによって、血糖値を下げるためにインスリンが分泌されるわけですが、このインスリンは俗に“肥満ホルモン”とも呼ばれ、脂肪細胞に働きかけるんです。
そうすれば、御察しの通り脂肪が蓄積されていきます。

また、ゼロコーラが肥満に結びついてしまうのにはもうひとつの理由があります。
人工甘味料など添加物だらけの食品には、栄養素が入っていません。
なので、少々口にしたぐらいではお腹が満たされないのです。
例えば、乳脂肪100%の牛乳と、乳脂肪99%以下の乳飲料を飲み比べてみます。
牛乳は匂いから液体まで重量感が感じられますが、乳飲料は匂いはせず、さらっとした味わいになっています。
当然、お腹が満たされるのは前者である牛乳ですよね?
このように、栄養素がしっかり入っている食品は少量でもお腹が満足するんです。
ゼロコーラを飲むと習慣化しやすくなると言われており、もう一杯、もう一杯…とゼロコーラを求めてしまい、ついにはゼロコーラ無しでは生きていけないくらいの中毒性があります。
何度も何度もコーラをお代わりして、その度にインスリンが分泌されて、脂肪が蓄積されて…
というスパイラルに陥ってしまいます。
実際に、肥満体型の人がゼロコーラを愛飲しているパターンは多いです。
なので、ダイエット中だとかカロリーがきになるからという理由で、ゼロコーラを飲み続けるのは賢いとは言えないでしょう。

トクホコーラで体質は変わった?

では、機能性が認められているトクホコーラを飲んだ場合、本当に効果を感じることができるのでしょうか?
口コミを一部、ご紹介します!

実はトクホコーラを飲んで痩せた!という口コミがいくつか見受けられます。 根拠はないものの、トクホコーラを飲む=健康に気を使っているということが結果に結びついたのかもしれませんね。

口コミを集めてみると、お腹の調子が良くなったという意見が一番多かったです。
もちろん、中には効果を実感しなかったり逆に体質が悪化したという意見もありましたが、こればかりは個人差としかいいようがありませんね。
大げさな話、特定保健用食品の安全性や機能性は国が責任をおっていますが、その効果が確実かどうかは保証しきれません。

おわりに

ということで、ダイエットのためにコーラを選ぶなら安易にゼロコーラやトクホコーラに手を出すのではなく、いつもの高カロリーなコーラをコップ半分飲んだほうが逆にいいのかもしれません。
トクホコーラには、1日の摂取目安量がきちんと記載されているので、くれぐれも飲みすぎないように注意しましょうね★


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ