トマトダイエットの効果・理由と実践方法!!トマトジュースはOK!?

c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食事制限・運動はしたくない!!そんな方にオススメなのがトマトダイエットです。

トマトダイエットは文字通りトマトを食べるだけという簡単な方法なので、今日から気軽に始めてみましょう。

実はトマトにはダイエットに効果を発揮する成分が多く含まれています。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


トマトダイエットとは!?

776647_99730455

ジムに通って辛いトレーニングをしたけどなかなか痩せられない。頑張って食事制限をしたけど思うように続かない。ダイエットを試みる方であれば一度や二度、そんな経験をしたことがあるのではないでしょうか。

それも当然なんです。誤った方法でトレーニングをしていれば痩せるどころか体を壊しかねないですし無理をすれば諦めて痩せる前に断念してしまうもの。そして辛い食事制限をすれば例え痩せたとしてもすぐにリバウンドし、ひどい場合には体調を崩す恐れさえあります。

やはりダイエットを行う上で最も大切な事は無理せずに健康的に続けるという事ではないでしょうか。効果がすぐに表れなくても、コツコツと続けていれば太りにくく痩せやすい体質に改善することもありますし、日用生活で行う程度の運動でも目に見えて痩せていくことだって可能なんです。

ですので長続きしない無理なダイエットはもう今日でおしまいにしましょう。でも多くの方が「運動しないと痩せられない」「食べたいものは我慢しないと」と思っているはずです。

しかし「辛い運動はしないでいい」「食べたいものを好きなだけ食べていい」というダイエット方法があるとしたら、それでもあなたは長続きしない無理なダイエットを続けるでしょうか。

そんなうまい話があるか…!! おそらく多くの方がそう思うでしょう。しかしダイエットに必要な栄養素とコツさえつかめば辛い運動や食事制限を行わずとも痩せられるというのも事実なんです。

という事でここで紹介するのは“トマトダイエット”です。トマトダイエットは文字通りトマトを食べるだけのダイエット法ですので、どなたでも気軽に今日から始められるダイエットです。何度も言うようですが辛い運動や食事制限は必要ありません。

もちろん短期的に急激に効果が現れるというものではありませんが、コツコツと地道に続けていくことで嬉しい効果が期待できるので是非チャレンジしてみてほしいと思います。

トマトがダイエットに効果的な理由!!

shutterstock_132931400

 

昔から、「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがありますが、

それこそ、現代になってからいろいろな研究が進み、トマトの健康増進効果が明らかにはなってきましたがそういうもののない時代から古人の知恵で伝えられてきたトマトの素晴らしさはやはり本物です。

トマトの有用成分は加熱しても成分が壊れることはないので、生だけでなく、煮込んでも大丈夫なところが嬉しいですよね。

さらに継続してこの成分を撮り続けることで中性脂肪が減少し、脂肪燃焼を助ける働きをするタンパク質の増加や、エネルギー代謝そのものが向上するという驚くべき効果・効能もあるのです。

急激に減量するというダイエットとは少し異なりますが、体の中から少しずつ健康体に導いてくれるダイエットです。よく言われる「痩せやすい体」のためのものですね。

ビタミン・ミネラルと成長ホルモン

恐らく多くの方がダイエットは起きている時に行うものだと思っていると思います。それもそのはず、寝ている時に運動などすることが出来ませんのでそう思うのも当然です。

しかし人間が痩せるためには成長ホルモンというものが必要不可欠だと言われています。この成長ホルモン、実は私たちが起きている時には分泌されません。成長ホルモンが私たちの体の中で分泌されるのは眠っている間だけということになります。

「キレイは寝ている時につくられる」と言われるほど、睡眠中は細胞が活発に働き、ダイエット効果や美肌効果も倍増します。ですのでダイエットを成功させるためには、起きている時はもちろんのこと、寝ている時の事もしっかりと意識しなければなりません。

さて、ではなぜトマトを食べてダイエット効果が得られるのでしょう。それはトマトに含まれる多くのビタミンやミネラルが、ダイエットに欠かせない成長ホルモンの分泌を促進させるためだと言われています。

成長ホルモンが分泌されるのは寝ている間、特に22時~明け方2時の間が最も分泌されている時間とされています。(可能ならこの時間内は寝ているほうが美容効果は高いということです)

この成長ホルモンの分泌に必要な”ビタミン”や”ミネラル”が多く含まれる食物がトマト。

トマトを夜食べることで成長ホルモンが分泌が増え成長ホルモンが増えれば代謝を上げることができ痩せやすい体を作ることができます。

脂肪酸

またトマトに含まれる脂肪酸には中性脂肪の分解を助ける働きがありますので体の中にたまった中性脂肪の蓄積を防ぐことによりダイエット効果に期待ができます。いわゆる脂肪燃焼効果ですね!!

以前、京都大大学院の河田照雄教授らの研究グループがトマトの実とジュースの成分を精密に分析したところ、この脂肪酸は脂肪の燃焼を最も活性化させる成分として、不飽和脂肪酸のリノール酸に類似した物質を特定しました。

つまりそれは血液中の脂肪増加を抑えるトマトの効果の発見です。

実験の内容としては肥満させたマウスに、この物質を0.05%含ませたエサを与えたことろ、4週間で血液と肝臓の中性脂肪が約30%減少したのだそうです!

さらに、脂肪燃焼だけではなく、たんぱく質の増加・エネルギー代謝の向上・血糖値の低下も見られたとして

人間の場合、毎食コップ1杯(約200ミリリットル)のトマトジュースを飲むことで同様の効果が得られる”と発表。

これがキッカケで一時期トマトジュースが爆発的人気を呼ました。

リコピンと食物繊維

またトマトにはリコピンという成分が多く含まれています。トマトが赤いのはこのリコピンという成分が大きく影響しているのですが、リコピンを摂取することで肌の老化を抑えることが出来るので美しい肌を手に入れることもできます。ダイエットをしている女性にとってはまさに一石二鳥ですね。

トマトに含まれるリコピンや食物繊維は、美肌の要!!特にリコピンには活性酸素を緩和する効果がありますのでトマトを食べることでお肌の調子をよくすることができ化粧ノリがよくなったり肌荒れを軽減。

トマトの効果・効能

それぞれを羅列すると

  • ビタミンCによる美肌効果&コラーゲン生成促進効果で、肌荒れ軽減!
  • ビタミンB6による代謝アップ効果で、寝ている間に脂肪燃焼!
  • カリウムによるデトックス効果で、むくみ改善効果!
  • 食物繊維ペクチンにより、便秘解消効果ポッコリお腹改善!
  • リコピンの抗酸化作用で、アンチエイジング!
  • リコピンも食物繊維も悪玉コレステロールを減らし血液をサラサラにしてくれる効果

それではトマトのダイエット効果を最大限に活かすために、正しい実践方法を身に着けていきましょう。

トマトダイエットの正しい実践方法!!

file0001169840749

 

トマトがダイエットに効果があるというと、ひたすらトマトを食べ続ける方が少なくありません。短期間で食事を全てトマトに置き換えてみたりと極端な方法で行う方も多いでしょう。しかしこのような誤った方法ではトマトの持つ高いダイエット効果を最大限に活かすことが出来ませんので正しい方法を理解することが必要です。

トマトダイエットのポイントとしては

  1. 生を食べるというわけではなくどんな調理法でも良いので夜にトマトを摂取すること
  2. 継続は力なり! 即効性はありません! ですが3ヶ月以上続ければ確実に結果が出る

トマトジュースでもケチャップでもトマトソースでもミートソースでもとりあえずトマトが含まれているものなら何でも良いそうなのでトマトが苦手な方は ミートソースやケチャップ等からトライしてみるのも手かもしれません。

夜の食事にトマトを取り入れる

トマトダイエットは夜寝ている間に成長ホルモンを分泌させるのを助けることと、新陳代謝が低下している寝ている間に中性脂肪が蓄積しないようにすることが最大の目的です。

よって夜の食事にトマトを取り入れるというのが最も効果が期待できる方法だと言われています。夜にトマトを食べて体内に蓄積される脂肪分をトマトの成分で分解、消費させていくことが肝要ですね。

ですが、 脂肪燃焼効果はどの時間帯にトマトを食べても変わりませんので、可能なら夜に摂取した方が効果が高いということです。

トマトは1日2個まで

トマトがダイエットに効果があるというとむやみやたらにトマトを食べる方がいます。しかし何事も限度があります。過ぎたるは及ばざるが如しという言葉のように、いくらダイエットに効果があるとはいえ食べ過ぎれば逆効果になる可能性もありますので注意が必要です。

トマトの摂取量は1日に2個までを目安にし、極端に摂取しすぎないようにすることが大切です。また大きなトマトが苦手という方はミニトマトでも同じ効果が期待できるので試してみてはいかがでしょう。ミニトマトの場合は1日に約15個~17個を目安にしてみることをおすすめします。

加熱調理で効果が上がる

トマトダイエットは生のトマトを食べることでも効果が期待できます。しかし更に効果を上げるためには、加熱調理をすることもおすすめです。特に油で調理した場合はさらに高い効果が期待できるといわれています。

油で調理するというと太ってしまうような気がしますが、トマトは油で加熱することで栄養素を吸収しやすくなるので効果が高まるようです。飽きが来ないように調理のバリエーションも豊富に取り入れ実践してみてはいかがでしょうか。

3ヶ月取り組んでみる

ルール上は最低3カ月ですが、東洋医学の考えでいきますと、人間のサイクルは半年と言われています。(例えば爪の生えかわりなど)

6カ月続けることができると、習慣になるといわれていることから最低3カ月と言わずに半年続けることで体内改造をし、さらに習慣にすることでダイエット以上の効果を得ること間違いありません。

 トマトジュースは?

img

トマトの成分を体内にたくさん取り入れるという観点からは毎食200mlのジュースでも上記で紹介した効果・効能を得ることができます。1日あたりに換算すると、トマトの缶ジュース3本分、コップで言うと3杯です。

お財布的には少しきついかもしれませんが、コンビニやスーパーでもトマトジュースは販売されているほどメジャーにはなっていますので、朝晩などの自宅でご飯を食べるときにはパックの大きいトマトジュースからコップ1杯分を飲む。昼食時には缶ジュースやパックジュースで飲むことがコスト的にはお安くなるかもしれません。

トマトジュースはメーカーによって味が異なるため、長く続けやすくするために自分に合った味のものを見つけることが大切でしょう。国内メーカーのジュースと外国産ではまた味も濃さも異なるため飲み比べをしながら、飲みやすさを追求することも楽しいかもしれません。

また、お洒落な洋食屋さん等では生のトマトジュースを飲みやすくするために、塩やペッパーと一緒に出してくれるところもあります。ただ、トマト自体に塩分が多く含まれているため、塩やペッパーで飲むことになれない方が良いでしょう。

まとめ…

今日から簡単に始められ無理せず続けられるトマトダイエット。いかがだったでしょうか。トマトが嫌いという方でなければ無理せずに実践できますし、料理が好きな方であれば様々なバリエーションでトマトを摂取できるので、楽しみながらダイエットを行う事がでいるのも嬉しい点ですね。

しかしながらトマトダイエットは他のダイエットとは異なり、始めたからと言ってすぐに効果が目に見えてくるものではありませんし、トマトを摂るだけで勝手に減量してダイエットに繋がるというわけではありません。

あくまでも体の中を正常な働きに導くことによって、今まで滞っていた代謝がアップしたり、無駄についていた中性脂肪が減ったりということです。健康体にもどし、不健康な体にならないような生活習慣を続けることが最も大切です。

やはり実践した方の話によると約6か月続けて効果が出てきたという方が多いようですね。ですのですぐに効果が出ないからと言って諦めずに、地道に楽しみながら続けていくことが成功への鍵だと言えるでしょう。

またトマトダイエットに限ったことではありませんが、トマトだけを食べ続けたり、他の食事を抜いてトマトに置き換えるという事は絶対にしてはいけません。ダイエットに最も大切なのは健康的に続けるという事です。

あまりにも極端な事をすれば健康を害しますし例え痩せたとしても、それは決して美しいものではありません。美しく健康的に痩せるためにも、他の食事はしっかりとって正しい方法で実践することが肝要です。

さらにいえばトマトダイエットは寝ている間に成長ホルモンを分泌させ、体内に蓄積された中性脂肪を分解させることがそもそもの狙いですから、睡眠時間は大いに摂ることが必要です。睡眠不足にならないように心掛けたいものです。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ