アイスクリームがダイエットに期待!?

0b1354bceda0222a53b90eaaaffd67e2_s

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット中には甘いものを避けるというのが従来の一般的な考え方でした。

しかし近頃では甘いものの代表的存在であるアイスクリームがダイエットに期待できると注目を集めています。

果たしてどんな効果があるのか検証していきたいと思います。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


アイスクリームがダイエットに期待!?

皆さんはダイエットを始める時に、まずどんなことを考えるでしょうか。恐らくほとんどの方が「運動をしなきゃ!!」「食事の量を減らさなきゃ!!」と思う事でしょう。その他にも「出来るだけ甘いものを控えよう!!」と考えると思います。

 

それもそのはず。今までは“甘いものはダイエットの敵”とされてきましたから、そう考えるのは極々当然の事なんですよね。それに甘いものには糖分や脂肪分が多く含まれていますので太りやすい食品であることは間違いありませんから…。

 

ですのでダイエット中にアイスクリームを食べるだなんてもっての外だという認識がされていたと思います。しかし最近ではダイエットの大敵とされてきたアイスクリームがダイエットに高い効果が期待できると注目を集めているんです。

 

にわかに信じがたい話ですし、もしもこれが真実だったとすると「今までの苦労は何だったんだろう!?」と思う方も多いでしょう。しかしながら良く調べてみると意外や意外、これはかなり信憑性の高い情報だという事が分かりました。

 

それではここからはなぜアイスクリームがダイエットに効果をもたらすのか、詳しく解説していきたいと思います。

リバウンドや挫折の原因は脂肪不足にあった!!

「最近太ってきちゃったな~」と体型が気になりダイエットをはじめようとすると、何が何でも痩せたいがために極端に食事の量を減らす方が少なくありません。しかしそのような方のほとんどは無理がたたって挫折してしまいます。それにもしも痩せたとしてもすぐにリバウンドしてしまうという結果に陥ってしまいます。

 

ではなぜ多くの方がリバウンドや挫折をしてしまうのか。今までは「決意が足りない」「食べたい誘惑に負けた」という精神的な弱さが原因だと考えられていましたが、実はそれだけではなく“脂肪不足”もリバウンドや挫折の原因だと言われているようです。

 

確かに脂肪分というのはダイエットにおいて敵ではあります。脂肪分が多い食品を摂りすぎると太るのは当然なんです。しかし極端に控えてしまうと全くの逆効果になることもあるんだとか。

 

そもそも私たちが健康的に暮らしていくためには「たんぱく質」「炭水化物」「ビタミン」「ミネラル」「脂質」などの栄養素が欠かせません。その中でも脂質は特に重要で、毎日少なくとも55gの脂肪分を体内に摂取しないと健康が損なわれると言われています。

 

そんな大切な脂肪を極端に控えてしまうと、体が健康を維持するために急激に脂肪を欲してしまいリバウンドや挫折に繋がるとされています。それに脂肪が不足するという事は空腹感を招く原因にもなるそうです。ですので適度に脂肪分を摂らないと常にお腹が減っている感覚に襲われるので、ダイエットを途中で断念してしまう結果となってしまいます。

 

このように脂肪分とダイエットの挫折やリバウンドは密接な関係があるという事です。ですので脂肪分が豊富に含まれているアイスクリームを適度に食べることで、空腹感から解放されダイエットに高い効果が期待できるという事でしょう。

 

アイスクリームがダイエットに効果的な理由

これは一般的には知られていないことですが、実はアイスクリームの中には私たちが健康的に暮らすために必要不可欠な栄養素が豊富に含まれています。しかもとてもバランスよく含まれているんです。

 

先に紹介した「たんぱく質」「炭水化物」「ミネラル」「脂質」はもちろんのこと「ビタミンC以外のすべてのビタミン」も含まれてるので、栄養素の面からみるとアイスクリームはかなり優等生だという事が分かります。

 

ダイエットにおいてバランスの良い栄養をしっかり取ることは必要不可欠です。食事を制限している時には特に栄養が偏りますので、アイスクリームを食べて足りない栄養を補うという事も、ダイエットに効果があるという所以なのではないでしょうか。

 

それにアイスクリームは栄養素が豊富なのにも関わらず炭水化物が少ないのが特徴です。言わずもがなですが炭水化物は太りやすい事で有名ですので、それが少ないアイスクリームはダイエットに適していると言えるでしょう。

 

また出来るだけ高脂肪のアイスクリームを選ぶことで満腹感を得られ「お腹が空いた」という感覚が薄くなるので、間食や暴飲暴食を抑えることが出来るのではないでしょうか。

 

普段何気なく購入しているアイスクリームですが、ダイエット中には裏の成分表示をしっかり見て高脂肪なものを選ぶことが重要ですね。市販されているアイスクリームの成分表示なんてまじまじと見たことがある人は少ないかもしれません。

 

しかしここは非常に重要です。スーパーやコンビニに売っているアイスには「アイスクリーム」「アイスミルク」「ラクトアイス」「氷菓」という4種類に分類されています。これ、意外に知っている方少ないと思いますし、今までアイスクリームだと思って食べていたものが実はアイスクリームじゃなかったという事も少なくありません。

 

これは裏の成分表示を見ればすぐに判別可能ですので、ダイエット中には是非とも「アイスクリーム」と表記されているものを選んで食べてみてください。脂肪分が8%以上のものを「アイスクリーム」に選別されていますので、4種類の中では特に高脂肪なものになります。

 

痩せたいという気持ちが強いと、どうしても低脂肪という言葉に惹かれてしまいますが、色々な人工甘味料を使っていることが多いので実はダイエットには逆効果だったという事になりかねないので注意が必要ですね。

まとめ…

今まではダイエットの大敵だと思われていたアイスクリームが、まさか大きなダイエット効果が期待できるとはまさに目から鱗ではないでしょうか。今まで我慢してきたのが悔しいほどですね。

 

ですがこれからは大好きなアイスクリームを我慢することもなくダイエットに取り組むことが出来るので、甘い物好きの方にはこれほど嬉しいことはありません。

 

しかしながらいくらアイスクリームがダイエットに期待できるとはいえ、食べ過ぎれば当然のように太っていきます。なぜアイスクリームをダイエット中に食べるのか、そもそもの目的を忘れないようにしましょう。

 

ほんの少量で満腹感を得て「お腹が空いた」という感覚を抑制するのが本来の目的です。美味しいからと言って決して食べ過ぎては逆効果ですので注意しましょう。

 

それに食事をアイスクリームに置き換えるという事は決してしてはいけません。アイスクリームにも豊富な栄養素が含まれていますが、やはり毎日3度の食事をとらないと健康を害す恐れがありますので、規則正しい食事をとって、どうしても空腹になってしまった時にアイスクリームに頼るというスタンスで取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

大好きなアイスクリームと上手に付き合って、理想の体型を手に入れていきたいですね。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ