あなたは大丈夫??正しい鼻毛ケアの方法とは??

af0c9639f43899ec905f65abfe7cceaf_s

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰もが振り返る絶世の美女でも鼻毛が出ていたら台無し。

異性からしたら百年の恋も冷めてしまうかもしれません。

そんな恥ずかしい思いはしたくない…という気持ちはよくわかりますが、誤った方法で処理すると大変危険です。

正しい方法を身につけましょう。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


鼻毛は大事な存在!全て処理するのは危険!

今よりもっと美人いなりたい、少しでも可愛いと思われたい…。女性であれば当然の願望です。それを現実にすべく皆さん毎日メイクをして出掛けていきますよね。しかしどれだけきちんとメイクをしていても、鼻の穴から鼻毛がちょこっと顔を覗かせていたら、全てが台無しになってしまいます。
何だか鼻の穴が痒くてムズムズする!よく見たら鼻毛が出てた!
誰しもそんな経験が一度や二度あるのではないでしょうか。すぐに気がついて処理すれば良いですが、その前に誰かに見られていた。しかも好意を抱く異性に見られてしまった。そんな事になれば一大事です。せっかく順調だった恋もそれだけで幕を閉じる場合だって考えられます。
私たちはメイクやヘアスタイルには意識が向きますが、鼻毛などの細かい部分はついつい忘れがちです。そんな気の緩みがせっかくの美人をオジャンにしてしまう事もしばしばです。
やはりより美人になるためには細かな部分にも気を配りたいものです。しかし鼻毛と言うのはそもそも呼吸をする際に埃やウィルスが体内に侵入しない為に一役を担っているもの。ですので鼻毛がなければ私たちの体は健康を保つことが出来なくなります。
鼻毛が出ていて恥ずかしい思いをしたくないという気持ちは痛いほどよくわかりますが、鼻毛全てを処理してしまうのは大変危険な事です。むやみやたらにケアするのではなく、正しい処理の方法を理解して日頃のケアをしていきましょう。

 

正しい鼻毛ケアの方法!

皆さんは日頃どのように鼻毛を処理しているでしょうか。痛みを我慢しながら容赦なく抜く方もいれば、ハサミでカットする方もいるでしょう。また最近では電動式鼻毛カッターを使用している方も少なくないと思います。
では鼻毛を自己処理する際に最もベストなのは何なのか。それは電動式鼻毛カッターです。近頃では電動式鼻毛カッターは多くの家電メーカーが販売していますし、単価も1000円前後ととてもリーズナブルです。大手のディスカウントストアなどでは500円という安価で販売しているところもありますので容易に手にれることができます。
電動式鼻毛カッターのメリットは安全だという事です。鼻の中の粘膜を傷つけないような構造になっているので、誤って鼻の中を切ってしまうという可能性が極めて低いです。もちろん使用方法を誤れば危険なこともありますが、メーカーが推奨する使用方法を正しく守っていれば、最も安全に鼻毛を処理できる方法だと言えるでしょう。
しかし電動式鼻毛カッターにもデメリットがあります。構造上の問題なのですが、根本までカットすることが出来ないものがほとんどです。鼻の穴が小さい方にはおすすめですが、鼻の穴が大きく見えやすい方には適していません。
ではそんな方はどうしたらいいのか。やはりハサミでカットするというのがおすすめです。ですがハサミなら何でもいいという訳ではありません。写真のような鼻毛カット専用の小さなハサミを使用してください。

2
鼻毛カット専用のハサミはご覧の通り刃先が丸くなっています。ですので鼻の中を誤って傷つけてしまう事がないので安全です。よく眉毛カット用や紙切りバサミで鼻毛をカットしているという方がいますが、これ大変危険ですので必ず鼻毛カット専用のハサミを使用してくださいね。
尚、鼻毛ケアをする際に一番してはいけないのは抜く事です。慣れてきてしまうと痛みも感じなくなるし、根本から処理できるので一番キレイにケアできると思っている方が多いでしょう。しかし前述したとおり鼻毛は体内に埃やウィルスが侵入しないように一生懸命仕事をしています。ですので根本から抜いてすべての鼻毛がなくなってしまえば、健康を害する恐れがありますので、絶対にしてはいけません。

 

ハサミを使った正しい処理方法!

それでは鼻毛ケアの中で最もポピュラーな方法である、ハサミを使った正しい処理方法をここでご紹介します。電動式鼻毛カッターを使用する場合はメーカーの取扱説明書を参考にし正しい方法で処理を行ってください。

1:まずはティッシュペーパーなどで鼻の中の汚れを落としましょう。また鼻水などの水分が残っていると処理する際に邪魔になりますので、しっかり取り除くようにしましょう。

2:処理する方の穴の上に人差し指を副え、反りする側と反対側を押しつぶすようにつまみます。

3:鼻の穴と平行になるようにハサミを挿入し、鼻の中の皮膚を傷つけないよう注意しながらカットしていきます。

4:鼻の穴の中腹に生えている毛は鼻先を上に持ち上げ、皮膚に平行になるようにカットすると上手に処理できます。ブタ鼻を作るようなイメージですね。

5:最後に鼻の穴をつぶしてみて、飛び出している毛がないかチェックします。もしも切り残して飛び出した毛があれば周辺の肌を傷つけないようカットしましょう。

以上のように処理をすればキレイにケアすることができます。しかし注意点がひとつ。あくまでも鼻毛が見えないようにするためのケアですので、ハサミを鼻の奥まで突っ込んで根こそぎ処理することは厳禁です。鼻の粘膜を傷つけるだけでなく、埃やウィルスを吸い込んでしまい健康を害することになります。

 

まとめ…

正しい鼻毛ケアの方法について解説してきましたが、いかがだったでしょうか。恐らく今までは多くの方が強引に処理をしていたと思います。もちろんその気持ちもよくわかります。鼻毛が出ているなんて恥ずかしい限りですからね。
しかし何度も言うように鼻毛は私たちが健康に暮らすために大事な役割を担ってくれています。「こんなもの生えなきゃいいのに!」と思ってしまう気持ちも理解できますが、鼻毛だって私たちの強い味方という事です。
当然鼻毛が出たまま外出するという事は自分の印象を悪くするだけでなく、相手に不快な気持ちを抱かせることになりかねません。よって鼻毛ケアは男女ともにとても大事な社会人としてのエチケットです。
処理の方法と知識を身に着け、正しく安全なケアを行っていきましょう。
最後に注意点を申し上げます。鼻毛のケアは日頃からきちんとするに越したことはないですが、風邪をひいている時や体調がすぐれない時には控えるようにしましょう。
体調不良の時はただでさえ体内に菌やウィルスが多く侵入しているものです。そんな時に鼻毛をカットしてしまえば、益々菌やウィルスが侵入してしまい風邪が治るどころか更に悪化させることになりかねません。
また花粉症の方は要注意です。鼻毛をむやみにカットすると花粉が大量に体内に入り込んできますので、日頃より症状が重くなってしまいます。鼻水、くしゃみ、目のかゆみなど、花粉症は本当につらいものです。花粉が多くなってくる季節にはその事に注意しながらケアをしていくことがとても大切です。

 


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ