大人ニキビの原因と治療法

3269da68f05a198a5f8de1909497740c_s

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10代の頃に出来るのがニキビ、20歳以上で出来れば吹き出物。

一昔前まではそんな説が囁かれていましたが、実はニキビも吹き出物も同じもの。

現在では大人ニキビと呼ばれるようになりました。でも大人ニキビは治りにくい。

その原因と治療法を解説します。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


大人ニキビはなぜできる!?

中学生から高校生にかけての思春期は頻繁にニキビが出来るもの。ひどい場合には顔全体にニキビが出来るので、多くの少年少女を悩ませています。しかしそれは思春期で幕を閉じる場合もあれば、大人になってからも悩まされる場合もあります。恐らく多くの方が後者で、社会人になってからもニキビに悩まされていることでしょう。

 

しかも思春期の時と少々違う性質のニキビが出来たと感じている方も多いと思います。口の周りにニキビが頻繁にできる。女性であれば生理前によくできる。一回出来ると全然治らない。乾燥したニキビが出来るなどなど。思春期のニキビとは異質のニキビに気が付くと思います。

 

それが大人ニキビです。大人ニキビは一昔前まで吹き出物と言われていましたが、異質とはいえ同じニキビですので現在は大人ニキビと呼ばれるようになりました。大人ニキビは往々にして治りが遅いのが特徴です。また思春期のニキビとは違い生活習慣が原因となっていることもしばしば。

 

しかし社会人にもなってニキビができているのはやはり恥ずかしいものですよね。出来るだけ早く治療してその後はきっちり予防して行きたいものです。

 

という事でここでは原因と治療法を詳しく解説していきたいと思います。

 

思春期のニキビの多くは主に頬から鼻、いわゆるTゾーンによくできます。これは余分な皮脂が過剰に分泌され、毛穴を詰まらせてしまうことが原因です。ですので触ってみるとギトギトとしいていて脂っぽい事に気が付きますよね。よって症状のレベルによっても異なりますが、きちんと洗顔をすることで治療することが出来ると言われています。

 

しかし大人ニキビは思春期のニキビと違った原因で発生します。大人ニキビの主な原因は古くなった角質が蓄積されてしまう事や肌が乾燥することだと言われています。

 

私たちの肌は代謝が悪くなると、ターンオーバーが遅れてしまうので古くなった角質が毛穴をふさいでいきます。さらにターンオーバーが遅くなるとことで肌が乾燥し確執が固くしかも大きくなってしまうのでニキビの治りを遅くしてしまいます。そうなるとニキビの原因となるアクネ菌が毛穴に繁殖し、そこで炎症を起こすので大人ニキビが発生します。

 

いずれにしても発生するメカニズムから思春期のニキビと大人ニキビが異なるという事を理解しておきましょう。

 

大人ニキビの原因となる生活習慣

大人ニキビがどうしてできてしまうのか、それについてはご理解頂けたと思います。ではその根本となる原因は何なのかについて触れていきたいと思います。

 

思春期のニキビは年齢的なものもあるので自然に出来ることが多くあります。しかし大人のニキビの原因は日常の生活習慣に潜んでいるといっても過言ではありません。ですので生活習慣を見直すことで、頑固な大人ニキビを予防する事も可能です。

 

それではどんな生活習慣が大人ニキビの原因となっているのか、その最もたるものが現代人であれば多くの方が抱えているストレスです。ストレスを抱え込むとホルモンバランスが乱れてしまいます。そうすると肌の潤いを保つ働きや肌を健康に保つ物質の分泌を減少させてしまうので大人ニキビが形成されてしまいます。

 

また睡眠不足もストレスと同様な理由で大人ニキビの原因となりますので、ストレスを溜めずに睡眠を十分にとることがとても大切です。

 

さらに食生活の見直しをすることも大切です。常に時間に追われている現代人は食事を外食で済ます方が往々にしています。何より外食は美味しいですからね。自分で作るよりも外食に頼る気持ちは十分理解できます。

 

しかし外食にばかり頼っていると栄養のバランスは乱れてしまいます。それも大人ニキビの大きな原因のひとつといえるでしょう。

 

大人ニキビの治療法!

大人ニキビのメカニズム、そして生活習慣に潜む原因について理解したところで、ここからは実際に大人ニキビができてしまった時の治療法を紹介していきます。

 

大人ニキビの最も効果的な治療法は、ズバリ乾燥させないという事です。肌が乾燥すると毛穴が詰まるのでニキビができやすくなります。しかし社会人であればいくら乾燥が大敵と知っていても、オフィスではエアコンが常に効いているし、生活していれば何かしらの理由で乾燥から逃れられないこともあるはず。

 

そんな時はしっかりと保湿してあげることが大切です。もちろん肌に付着した汚れなどを落とす洗顔も重要な治療法のひとつです。

 

洗顔をする際、皆さんはどのような洗顔料を使っているでしょうか。大人ニキビを治療するためには洗顔料の選び方がとても重要です。出来れば油分が含まれていたり、界面活性剤などが含まれている洗顔料は使わないようにしましょう。そして理想的なのはぬるま湯で優しく洗顔することです。

 

汚れを落とさないとと思うがあまり、強くごしごしと洗てしまう方が多いですが、これは肌を傷つけるだけでなく汚れをしっかり落とすことが出来ないので、ゆっくり優しく洗う事が大切です。ニキビい刺激が加わると余計に悪化させることにもつながりますのでこれは重要な事です。

 

洗顔が終わったら保湿力の高い化粧水でしっかり保湿することが大切です。洗顔したまま放置すると乾燥が進み、大人ニキビを更に悪化させてしまいますし、新たなニキビを作ることにもなりかねません。

 

保湿するための化粧水ですが、出来るだけノンオイルのものを選びましょう。保湿しないとと思うとオイリーなものを選んでしまいがちですが、洗顔料と同様に油分が含まれているものは大人ニキビには不適切です。肌に安全、そしてしっかり保湿できる化粧水を選びましょう。

 

また化粧水の後にクリームをつけて肌に蓋をすると、さらに高い効果が期待できるでしょう。化粧水と相性のいいクリームを選んで使用してみてください。

 

まとめ…

大人ニキビの原因と治療法について解説してきましたが、いかがだったでしょうか。一度出来てしまうと治りにくく頑固な大人ニキビですが、それが出来てしまう原因は意外にもちょっとしたことで、日常生活の中に潜んでいるという事がお分かり頂けたと思います。

 

大人ニキビに悩まされている方は、まずご自身の生活習慣を見直してみましょう。また大人ニキビは喫煙による血行不良や無理なダイエット、そして冷えなども原因となります。原因を取り除くためにも、まずは生活習慣の棚卸をしてみることが大切ですね。

 

それで改善出来ることはすぐに改善し、それでも治らなかった場合は洗顔と保湿を入念にするようにしましょう。それが一番の治療法です。原因と治療法、いずれもしっかりとした知識を身に着け頑固な大人ニキビに別れを告げましょう。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ