諦めるのはまだ早い!毛深い原因と予防法!

cef6d71ac28e263124ce3cea8c9abd47_s

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ムダ毛は女性にとって天敵。

最近こそ手軽に脱毛が出来るようになりましたが、毛深い方はそれでも悩みは尽きぬもの。

毛深いのは仕方がない、そう諦めている方も多いと思いますが毛深い原因と今からできる予防法を身に着けてムダ毛の悩みを解消しましょう。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


意外と知らない毛深い原因とは…!?

しっかりメイクを施してヘアスタイルもばっちりキメてみても、ムダ毛が目立っていたら元も子もありません。それに男性は意外と女性のムダ毛を意識しているので、もしもの時に処理し忘れていたなんてことになれば、大好きな彼を失う事にもなりかねません。このように女性にとってムダ毛は大きな悩みの種といっても過言ではありませんね。

 

そうならないために多くの方がしっかりとお手入れをしていると思います。最近では低価格で脱毛サロンに通えるようになりましたし、市販されている脱毛用品にも優れたものがたくさんあるので一昔前に比べるとムダ毛の処理はかなり楽になりました。

 

しかし元々毛深い方からすればそれでも悩みをつきませんね。カミソリで入念にお手入れをしてもチクチクが残っていたり、皮膚が色素沈着して黒ずんでしまったりと、なかなかキレイにならずに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

そのような方の中には「毛深いのは生まれつきだから仕方がない」と諦めている方も少なくないはず。しかし諦めるのはまだ早いです。毛深い原因と予防法、そして対処法をしっかり理解すれば、今からでも美しい肌を手に入れてムダ毛の悩みから解放されることも十分に可能です。

 

ではまずなぜ毛深くなるのか、意外と知らない原因について解説していきたいと思います。毛深くなる原因はいくつかありますが、それぞれに対象があるので安心してくださいね。

 

原因① 遺伝

毛深い方にとって一番悲しい原因が遺伝ではないでしょうか。要するに生まれつきに毛深いという事です。もちろん元々毛深い方全員が遺伝であるという事ではないのですが、この可能性は極めて高いでしょう。ご自身の家族にもの凄く毛深い方がいらっしゃった場合には特に遺伝の可能性が高いと思われます。

この場合はどうすればよいか。実際のところ治療などをしても毛根の再生力が強いため再び毛深くなる可能性がかなり高いです。非常に残念で悲しい話ですが日々の脱毛、除毛にいそしむほかありません。

 

原因② ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが乱れると毛深くなる原因になると言われています。実は女性の体の中にも男性ホルモンが存在しており、その数は男性の10分の1程度あるそうです。基本的に私たちの体は女性ホルモンが減少すると男性ホルモンが増加、逆に女性ホルモンが増加すると男性ホルモンが減少する仕組みになっています。ですのでホルモンバランスが乱れ男性ホルモンが増加してしまうと毛深くなるという訳です。

ちなみにホルモンバランスは精神的なストレスや間違ったダイエット、生理不順や妊娠などが原因で乱れていきます。生理不順や妊娠は仕方ないにしても、普段からストレスやダイエットには注意を払う必要がありそうですね。また女性は年齢を重ねるごとにホルモンバランスが乱れる傾向にあり、それが原因で男性ホルモンが増加すると毛深くなるとも言われています。

さらに付け加えると、喫煙も女性ホルモンを減少させる原因となり、男性ホルモンを増加させることにつながりかねません。喫煙とムダ毛、あまり関係性がないように感じていましたが、大きな影響を与えますのでムダ毛で悩んでいる方は喫煙を控えたほうが良いかも知れませんね。

 

原因③ 強い刺激

肌への刺激とムダ毛には密接な関係性があります。そもそも私たちの体に生える毛は身を守るために生えるわけですので、肌に強い刺激が加われば自ずと毛深くなっていく原因となります。

ムダ毛をきちんと処理しようとするあまりカミソリを何度も何度もあててしまうと、それだけで強い刺激となり肌は傷つけられていきます。するとムダ毛を処理したにもかかわらず気付けばもっと毛深くなっていたという、何とも本末転倒な結果を負けきかねません。

また紫外線による刺激でも毛深くなることがあるようです。紫外線はいわずもがな、肌にとっては天敵です。日焼けをするだけではなく肌を大きく傷つけてしまいます。紫外線対策はしっかりする必要があるでしょう。しかし日焼け止めを落とす時などにこすりすぎたりしても刺激になり、毛深くする原因になってしまいますので注意が必要です。

 

今からでも出来る予防法・対処法

毛深くなる原因はご理解頂けたと思います。ご自身がどんな原因で毛深くなってしまったのか、まずはそれをしっかり理解することが大切です。理解できたらそれぞれにあった予防法や対処法を実践していきましょう。

体質だからとあきらめる必要はありません。ダイエットだって一回太りやすい体質から痩せやすい体質へと変えていけばその後は楽になるはずです。ムダ毛の悩みもダイエットと同様に、体質を改善していくことこそ悩みから解放される近道なのではないでしょうか。

 

予防法&対処法① ホルモンバランスを整える

毛深くなる最大の原因はホルモンバランスの乱れです。だとしたら乱れたホルモンバランスを整え、またはあらかじめ乱れないように予防するのが得策だといっても過言ではありません。ではどのようにしてホルモンバランスを乱さぬようにしたらいいのか。

まずは食生活を見直してみましょう。私たちの体は当たり前の事ですが毎日の食事で作られています。その食生活が乱れていれば自ずとホルモンバランスも乱れてしまいます。日頃から暴飲暴食をしていないか、偏った食生活をしていないか、一度振り返ってみてください。もしも乱れているようならすぐに正していきましょう。ムダ毛の悩みだけでなく食生活の悩みは様々な病へのきっかけにもなりますので、バランスの取れた栄養を摂るようにしていきましょう。

特に大豆製品を多く食事に取り入れてみてください。大豆に含まれているイソフラボンは肌をキレイにする働きやムダ毛が生えるのを抑制する作用があるとも言われていますので、是非積極的に取り入れたい食材です。

またホルモンバランスの乱れはストレスが原因となっている場合も往々にしてあります。色々と悩みが尽きない現在社会ですが、出来るだけストレスを溜めこまないようにし、発散できるものを見つけておくことも大切ですね。それに睡眠も十分にとって心身ともにリラックスした状態を保つことも、毛深くなることを予防することに繋がります。

 

予防法&対処法② 紫外線対策

肌に強い刺激を与えすぎると毛深くなる原因となります。その為には紫外線による刺激を受けないようにしっかり対策をする必要があります。女性であれば日焼け止めは日常的に使用しているとは思いますが、夏場だけではなく年中通して紫外線は降り注いでいますので、冬場でも油断せずに日焼け止めを使用しましょう。

また日焼け止めを洗い落とす際も注意が必要です。洗い残しも良くありませんが、しっかり落とそうとするあまりゴシゴシと強くこすってしまうと、それも刺激になり毛深くなる原因になりかねません。優しく洗い流すように心掛けましょう。

 

予防法&対処法③ 脱毛サロンでケアをする

最後はムダ毛の処理の話になるのですが、ご自身でカミソリなどを使って処理する場合、どうしても肌を傷つけてしまいます。すると肌に強い刺激が加わり余計に毛深くなるケースもありますので、一度脱毛サロンへ行き、プロにしっかりとケアをしてもらうのが一番でしょう。最近では一昔前に比べてかなり低価格で施術を受けることが出来ますので、まずは相談程度に軽い気持ちで脱毛サロンに行ってみるのも一つの手ではないでしょうか。

 

いずれにしても、むやみやたらにムダ毛処理をするのではなく、毛深い原因は何なのか、そして最善の予防法と対処法は何なのかをよく見極めてケアしていくことが何よりも大切な事です。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ