下半身が太いのは歩き方が原因だった!?

23de5b35eacc73d149eba29c77ceb6b4_s

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食事制限や運動などダイエットに励んでいても中々効果がでないのが下半身です。

特に脚は痩せにくい部分なので多くの女性が悩まされているはずです。

ではなぜ下半身が痩せないのか、それは歩き方に原因があったようです。ご自身の歩き方を見直してみましょう。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


なぜ下半身は太りやすい!?

お腹や腕などの上半身はダイエットやエクササイズをきっちり行えば、意外にも簡単に痩せるものです。特にお腹は食事制限をすれば見る見るうちに細くなっていくことでしょう。しかし下半身となるとただ単にダイエットをしているだけでは痩せていきません。

 

その中でも特に悩まされるのは脚の太さですよね。出来ればモデルさんのような美脚を手に入れ颯爽と街を歩いてみたいものです。ですが食事制限や運動だけでは中々理想的な美脚は手に入りません。なぜ下半身は太くなりやすく痩せにくいのでしょうか。

 

女性の場合は脂肪を溜め込んだり放出したりするのを左右しているレセプターというものが上半身の6倍下半身に集中しているので脂肪を溜め込みやすくなっています。これが下半身が太りやすく痩せにくい原因だと言われています。

 

またセルライトも下半身が太ってしまう大きな原因ともいえるでしょう。セルライトはお尻や太ももといった下半身の皮下組織がまるでスポンジのように水分や老廃物、そして脂肪分を吸収してしまった状態を言います。女性は皮下脂肪を下半身にためやすい性質があるので、上半身よりも下半身の方が太りやすく痩せにくいと言えるでしょう。

 

しかし私たち人間の体の筋肉はほとんどが下半身に集中しています。その割合は全身の約70%にも及びます。その中でも脚には60%の筋肉は集まっています。ですのできちんと筋肉を鍛えエクササイズすれば理想的な美脚を手に入れるのもそう難しい事ではありません。

 

タイトなジーンズやミニスカートなど、着たい服を諦めることなく好きなだけ着れるようになるのも時間の問題かもしれません。またモデルさんのように颯爽と街を歩くのも、そう遠い事ではないかもしれません。

 

下半身が痩せないのは歩き方が原因!?

あなたは一日でどれくらいの距離や時間を歩いているでしょうか。思い返してみると現代の人間はあまり多く歩いていないことが分かります。ちょっとした距離でも車や自転車を利用してしまいがちですし、階段などを使うことなくエレベーターやエスカレーターばかりに頼りがちになってしまいます。

 

すると下半身の筋肉はどんどん弱っていくため、太るだけでなく痩せにくい体質を作ることに繋がってしまいます。要するに下半身が中々痩せないのはあまり歩かないのが原因と言えるでしょう。

 

しかしただ単に長い距離、長時間歩けばいいという訳ではありません。それだけでは悪い筋肉のつけ方をしてしまう場合があり、そうなると筋肉太りとなり益々下半身が太くなる恐れがありますので、歩き方にも意識を向けることが大切です。

 

ですが難しく考える必要はありません。太りにくい正しい歩き方というのは至ってシンプルですし、モデルさんのように歩く必要なんて一切ありません。ちょっとしたことを意識し習慣化すれば特にエクササイズする必要もなく理想の美脚を手に入れることが出来るので、まずは歩き方の知識を身に着けていきましょう。

 

下半身が太らない正しい歩き方…!?

では下半身が太らないような正しい歩き方とは一体どんなものなのでしょうか。歩き方に意識しながら歩いている人は少ないと思います。しかしこれが美脚を手に入れられるか、それとも太くて醜い脚のままでいるのか、大きな差を生みますのでしっかり基本を理解していきましょう。

 

正しく歩くために最も大切なのは姿勢です。よく猫背になったまま歩いてる方を見かけますが、これでは下半身を太くするだけでなく全身を太りやすくしてしまいますし何かしらの病気を招く恐れがあるので今すぐに改善しましょう。それに見た目も美しくないですからね。

 

猫背を改善するためには歩くときの目線が大きなポイントとなってきます。足元を見ながら歩いていれば自ずと猫背になってしまうもの。歩くときは必ず少し遠くに目線を置くことで自然と背筋も伸びてきます。俯きながら歩くと気分も落ち込んでしまいますのでしっかりと前を向き、少し胸を張るような気持ちで歩くことが大切です。

 

また脚を前に出すのではなく、反対の脚で蹴りだすイメージを持つことも重要です。蹴りだす時は親指で、着地するときはかかとからと、足全体で歩くことをイメージしましょう。さらに腕を少し大きく振ることで全身の運動にもなりますので、腕が外側に開かないように意識しながら少し大げさなくらい腕を振ります。こうすることで疲れも感じにくくなりますので長時間歩くことも可能になります。

 

これに慣れてきたら更に歩幅を今までよりも少し広げてみましょう。そして直線の上を歩くようにイメージしながら堂々と歩くことで更に筋肉が刺激され美脚効果が高くなっていきます。普段は意識していませんがほとんどの方が無意識にダラダラと歩いているものです。自分では過剰だと思うくらい大きく歩くことが大切です。

 

靴選びを見直してみよう!!

下半身が太りにくく痩せやすい正しい歩き方はご理解頂けたと思います。モデルさんがランウェイを進むように歩く必要はありません。少し意識を変えるだけですし至って簡単ですので今すぐにご自身の歩き方を見直し正しい歩き方を実践してみましょう。

 

ですがどんなに歩き方に意識を向け気を付けていても、履いている靴が自分の脚に合っていないと歩き方がおかしくなるだけでなく脚を痛めてしまう原因にもなりますので注意が必要です。あなたの履いている靴は大丈夫でしょうか。

 

女性の多くは仕事やデートに出掛ける時に、ハイヒール厚底の靴、そして冬であればブーツなどを良く履くと思います。しかしこれらの靴は歩き方のバランスを崩すため美脚を作るためにはあまりお勧めできません。歩くときにはサイズが合ったスニーカー、もしくはそこが平べったい靴を選ぶようにしましょう。

 

しかしそうはいってもオシャレをしたいのが女性というものです。コンビニに買い物に行くくらいならスニーカーでも構いませんが、やはり人目に晒される場所にはオシャレなハイヒールを履いて出掛けたいものですね。オシャレなハイヒールを履いて颯爽と歩いている女性というのは誰が見ても美しく感じますからね。

 

だとしたらハイヒールを履いたときにも正しい歩き方を意識しなければなりません。ハイヒールを履いている時には出来るだけ内股にならにように気を付けましょう。もちろんガニ股で歩くのは宜しくありませんが足先をきちんと揃えて前を向き歩くことが大切です。

 

またヒールは脚にしっかりフィットして劣化しにくいものを選ぶことも重要です。値段は少し張ってしまうかもしれませんが、美脚を保つことと健康を維持することを考えたら背に腹は代えられませんね。

 


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ