髪がサラサラに!!シャンプーの前にリンスをしよう!!

b2fe6ca52e75b3932615de90d979aeb3_s

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リンスやトリートメントというのはシャンプーの後にするというのが常識です。

しかしその順序を逆にし、シャンプーの前にリンスやトリートメントをすることで髪がサラサラになるそうですよ。

意外と知られていないことですが試してみる価値はありそうです!!



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


リンスとトリートメントの違いと役割!!

普段何気なく使用しているリンスやトリートメントですが、その役割をしっかり理解している方は意外に少ないものです。中にはリンスとトリートメントは同じものだと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。実はリンスとトリートメントは大きな違いがあり、それぞれに役割があるんです。

 

リンスというのは髪の毛の静電気を防止し、手触りを柔らかくする働きがあります。メーカーによってはリンスではなくコンディショナーという名前で販売しているケースもありますね。いずれも働きは同じで、いわゆる柔軟剤のような役割を担っています。

 

また髪の毛の表面を油分によってカバーすることで水分が蒸発するのを抑制し髪の毛のコンディションを整えてくれますが、効果は髪の毛の表面だけに限られ、髪質自体を改善することにはつながりません。

 

いっぽうトリートメントというのは髪の毛の内部にまで浸透し、栄養成分を補給する働きがあります。痛んでいる髪の毛を健康な髪の毛に改善することができ、修復することが可能です。リンスが柔軟剤であるのなら、トリートメントは薬というべきかもしれませんね。改質事態を改善するのであればリンスやコンディショナーではなく、トリートメントを使用しなければなりません。

 

リンス・トリートメントはシャンプー前に?

リンスとトリートメントの役割はそれぞれに違いますが、恐らくほとんどの方がシャンプーで先発をした後にリンスやトリートメントを使用しているはずです。これはいわば常識になっていると言っても過言ではありませんね。

 

しかし最近ではその順序を逆にすることで髪の毛をサラサラにしてくれる効果があるという事が分かってきました。サラサラの髪の毛というのは多くの女性が憧れているものです。それがシャンプーとリンスやトリートメントの順序を逆にするという簡単な方法で手に入れるのであれば、今日から早速試してみたいものですね。

 

ですがあまり広く知られていませんし、にわかに信じがたい話でもあります。シャンプの前では汚れが落ちていませんし、リンスやトリートメントが浸透しないような気がしますので真意を疑う人も少なくないでしょう。しかしイギリスなどのヨーロッパではすでに常識になっている言われていますので、あながち嘘ではないようですよ。

 

実際にこれを試した方の中には「ドライヤーをしても髪がゴワゴワしない。サラサラになって軽さを感じる」といった感想を持った方が多いようです。

 

・なぜ順序を逆にすると髪がサラサラになるの!?

ではなぜシャンプー前にリンスやトリートメントをすると髪の毛がサラサラになるのでしょうか。実はシャンプーというのは髪の毛や頭皮の汚れを落としてくれている一方で、ゴシゴシ擦ることで髪の毛を痛めているという一面もあります。ですのでシャンプーをする前にリンスやトリートメントをしてカバーをしておくことで髪が傷みにくくなるという訳です。

またシャンプーによって油分が排除されることなく、乾かした時にまとまりが良い髪質へと改善されるという効果もあるそうです。更にシャンプー前に残った余分なトリートメント成分もしっかりと洗い流すことが出来るので、髪の毛を痛めることがなくなるとも言われています。

 

・スタイリング剤が良く落ちる!!

お気に入りのヘアスタイルを持続させるため、ワックスやスプレーなどのスタイリング剤を使用している人も多いと思います。一日中オシャレな髪形を保てるのでとても便利なものなのですが、一方でスタイリング剤は落ちにくいという性質があります。その為シャンプーを複数回して洗い流している方も多いのではないでしょうか。

しかしシャンプー前にリンスやトリートメントをすることで、今まで以上にスタイリング剤が良く落ちるというデータがあるそうです。油分は油分に弱いというのは良く知られていることですが、スタイリング剤に含まれた油分をリンスやコンディショナーの油分で落とすことが出来ます。もちろん洗い流すだけでなく髪の毛のコンディションを良くする効果もあるので、シャンプー前にするほうが一石二鳥という事になりますね。

 

リンス・トリートメントのコツ!!

シャンプー前にリンスやトリートメントをすると、髪の毛がサラサラになるのか、その謎はご理解頂けたと思います。ではここからは実際に行う際のコツを詳しく解説していきたいと思います。

 

シャンプー前にリンスやトリートメントをする手順としては、まずスタイリング剤がついたままの髪の毛をお湯で良く濯ぎます。髪の毛はこの時にしっかり濡らしておかないとリンスやトリートメントが髪全体に伸びなくなってしまうので、十分にすすぐようにしましょう。その後リンスやトリートメントをつけ、良くも見込むようにして洗い流しましょう。

 

その後はシャンプーをつけ、頭皮をマッサージするように揉み込みながら洗っていきます。この時あまり髪の毛自体をゴシゴシと擦らないことがポイントです。シャンプー時に髪の毛を擦りすぎると痛む原因になるので注意が必要です。

 

本来であればこれで終了なのですが、更にもう一度リンスやトリートメントをするのもおすすめです。この時は髪全体ではなく、毛先を中心に行う事でまとまりがあるサラサラとした髪質に改善されやすくなります。

 

実に簡単ですね。いつもの順序を逆にすればいいだけの事なので、今日からすぐに実践できると思います。しかしシャンプー前にリンスやトリートメントをした場合、シャンプーの前にしっかり荒い流さないとシャンプーが泡立たなくなり効果が発揮できません。お湯でしっかり洗い流すという事を心掛けましょう。

 

またリンスやトリートメントは頭皮につけないように注意しなければなりません。シャンプーは髪の毛を洗うというよりも頭皮の汚れを落とすというイメージですが、リンスやトリートメントは髪の毛のコンディションを整えるものです。頭皮に付着した場合、含まれている油分が毛穴を塞いでしまう事に繋がり、トラブルを招く危険性があります。髪の毛の中で最も痛んでいるのは毛先の方ですので、あまり根元にはつけないようにし、毛先をケアするという事に意識を向けることが大切ですね。

 

シャンプーの前にリンスやトリートメントをするというと常識はずれですし最初は抵抗があるかもしれません。しかし憧れのサラサラヘアーを手に入れるためにはもってこいの方法とも言えるでしょう。この方法は特に準備するものもなく手軽に試すことが出来るので、騙されたと思って実践してみる価値はあると思います。是非とも理想的な髪の毛を手に入れてみてください。

 


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ