スマホが原因で老けて見える!?スマホブスの対処法!!

c8a5e30ffe113170631caf578b6ee533_s

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々の生活に欠かせないスマートフォン。

とても便利なものなのですが、最近ではスマホが原因で知らず知らずのうちに顔が老けてしまうという事が話題になっています。

誰もが陥る可能性があるスマホブスの予防法や対処法を解説していきたいと思います。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


スマホブスになってない!?

女性であれば常に若々しくキレイに見られたいと思うものです。その為にどれだけ忙しくても様々な美容法を試し、ケアを欠かさないという方も多いと思います。しかしそれだけで本当に美しさというのは手に入るのでしょうか。実は思いがけないことが原因で知らず知らずのうちに老けて見えてしまう事さえあるのです。

 

その中でも特に注目されているのがスマホブスです。スマホは私たちの生活になくてはならない存在にまで普及しました。いつでもどこでもインターネットに接続できますし、調べものなんかもすぐに出来ます。一部ではパソコンすら今後消えていくのではないかと言われるほど、スマホというのは現代人の生活に定着しています。

 

そんな便利なスマホが原因で知らないうちに老けて見え、おブスになってしまう事があるなんてにわかに信じがたい話です。美容とスマホというのは全く関係性がないものだと思っている方も多いはずです。

 

しかし意外にもスマホが原因で老けてしまったり、おブスへと変身を遂げている方は少なくありません。そうなると日々どれだけ美容に敏感になりケアをしていたとしても、その全てが無駄になってしまう事さえあるので無視できないことだと言えるでしょう。もしかしたらあなたも気付かないだけで、すでにスマホブスになっているかもしれません。まずはスマホブスになっていないかセルフチェックをしてみましょう。

 

方法は簡単です。スマホのカメラをインカメラにし、普段使っている角度で眺めてみてください。いかがでしょうか。あなたが想像していた以上に顔の皮膚が垂れ下がり表情が老けて見えたのではないでしょうか。中にはあごがたるんでしまった方も少なくないはずです。

 

これがいわゆるスマホブスです。気にかけていないだけで、スマホをいじっている時、あなたはこんなにもブスな顔になっているんです。それが一時の事なら構いませんが、一日中スマホをいじっている場合、その顔が癖になりスマホをいじっていない時でも見るに堪えない表情になってしまう恐れもありますので甘く見てはいけません。

 

もしもあなたがすでにスマホブスになっていたとしても、がっかりしたり諦めたりする必要はありません。今からでも遅くありません。しっかりと予防法と対処法を理解することで改善することが可能です。

 

なぜスマホでブスになる!?

セルフチェックをした際、自分の顔の醜さに驚かれた方は多いはずです。恐らく何も感じなかった方の方が少ないと思います。ではそもそもなぜスマホが原因で顔が老けて見え、スマホブスへと変身してしまうのでしょう。

 

その大きな原因として考えられるのはスマホを使っている時の姿勢です。スマホとみている時、私たちは無意識のうちに視線を下に向け、自然と俯いた姿勢になっているものです。すると顔の皮膚は重力によって垂れ下がり、思いも寄らないほど老けて見えてしまいます。これが長時間続くとそれが癖となり、スマホを使用していない時でも同じ表情になってしまいます。

 

またスマホを長時間眺めていると、瞬きの回数が自然に増えていきます。もちろん意識している方は少ないと思いますが、無意識のうちに目を細めたり眉をしかめてみたりと、ついつい顔に力が入っているものです。

 

すると顔全体にシワがより、実年齢よりも老けて見えてしまう事があります。またスマホを見ている時、ほとんどの方は無表情です。長時間無表情のままでいると顔の筋肉は衰えていき、たるみを引き起こすことに繋がります。

 

また肌が敏感な方が長時間スマホを使用していると、スマホから出る微弱な電磁波によって肌が赤らんで来たりかゆみやかぶれを生じたりする恐れがあります。まさかとは思いますがそうならない為にも気を付けなければいけません。

 

スマホを使っている時、姿勢や瞬き、表情に気を配っている方は少ないと思いますが、それが原因で老けて見え、スマホブスになってしまうのであれば今後は細心の注意を払いながらスマホを使用しなければなりませんね。

 

スマホブスの予防法&対処法!!

気がついたら顔にシワが多くなり、肌がたるんで老けて見えてしまうスマホブス。そうならないためにはしっかりと予防することが大切です。これは特に難しい事ではなく、至って簡単な方法ですので今日からすぐに始めてみてください。

 

まずはスマホを使用する時間を少なくすることが大切です。一日に何時間もスマホを使用する人に比べて、あまり使用しない人の方がスマホブスにならないのは明白です。便利でなくてはならないものですが、スマホを使用するのは必要最低限に控え、ダラダラと何時間も使用しないように努めましょう。

 

しかし現代に生きる私たちが全くスマホを使用しないというのは極めて困難です。もちろんなければないなりにやっていくことは出来ると思いますが、やはり一度知ってしまった便利さを忘れて生活するというのは難しい事です。

 

だとしたらスマホを使う時の姿勢に気を配ってみましょう。セルフチェックで分かったようにスマホの画面を見る時は決まって俯いている姿勢になってしまいがちです。これが老けてしまう原因でもありますので、出来るだけスマホを持つ手を上にあげ、視線が下ではなくまっすぐになるようにすることが大切です。要するに肌が下に弛まないようにするという事ですね。

 

これはスマホだけではなくパソコンやテレビなどでも同じことが言えます。視線をまっすぐにするということは自然と姿勢も良くなります。日頃の姿勢を治すだけで老けるのを予防することが可能です。

 

また信じられない話ではありますが、スマホの画面のブルーライトも肌を痛めつけ、老けさせてしまう原因と考えることが出来ます。夜ベッドや布団に入ってからもいつまでもスマホを使用している方は多いと思います。ですがブルーライトを長時間顔に当てていることになるので、今後は控えるようにしましょう。

 

ブルーライトは目の疲れを引き起こすだけでなく、体内時計を狂わせてしまったり、ホルモンバランスを乱す事にもなり兼ねませんので、長時間のスマホの使用、特に夜電気を消した後の使用は出来るだけ控えるようにしましょう。

 

しかしそれでもスマホを使用してしまい、既にスマホブスになってしまった方はすぐにケアする必要があります。怠れば数年後取り返しのつかないことになりかねませんので、まずは弛んでしまった肌をマッサージしリフトアップ。そして肩こりを解消させ表情が老けてしまわないようにケアをしていきましょう。

 

スマホと美容。一見すると全くもって無関係のものだと思っていましたが、実はとても深い関係性があったんですね。しかもそれが美容に悪影響をもたらしているとは誰しもが想像していなかったでしょう。しかしこれが現実です。何年か後に公開しないように、ご自身のスマホの使い方を今一度見直してみることが大切です。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ