座る姿勢を正すだけ!脚とお腹が痩せられる!

8133045ba661d525bd2a0c46c70497ac_s

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットには食事の制限や運動が欠かせないというのが常識です。

しかしそんな辛いダイエットをする前に、日頃の習慣を見直すことも大切です。

その中でも最も大切なのが座る姿勢。

これを変えるだけで脚やお腹がどんどん痩せていく事もあるんです。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


悪い姿勢は太る原因!!

美味しいものが山ほどある日本では、体型の維持が出来ずに肥満を招いている方が少なくありません。その為健康や見た目の為にダイエットに励んでいる方も多いでしょう。しかし最初はやる気満々でも、時間と共に面倒になってしまったり挫折してしまう方も少なくありません。

 

ではなぜダイエットが続かず挫折してしまうのか、それは意志が強いとか弱いとか言われがちですが、決してそれだけではありません。そもそも私たち人間の体は健康を維持するために食事をするわけで、過度な食事制限をしたとしても体が健康を守ろうとし食べたいという良くが出てきます。それに人間の脳というのは怠けやすい性質がありますので食欲に勝てないというのはごく自然な事なんです。

 

だとしたらダイエットを続けて成功させるためには無理や我慢をしないことが一番です。我慢をしているという気持ちがダイエットを面倒にさせてしまうと言っても過言ではありません。でも我慢しなければダイエットにならない、そう思っている方がほとんどですよね。

 

しかしそんな辛いダイエットを行う前に、生活習慣を見直してみることも立派なダイエットのひとつです。その中でも普段気にかけていない姿勢を見直すという事が非常に大切です。

 

特に現代人は椅子に座っていることが1日の大半を占めています。もちろん立ち仕事をしている人や肉体労働をしている人は座る時間が少ないとは思いますが、パソコンなどが発達した今、デスクワークで座りっぱなしという方がほとんどだと思います。

 

ですので姿勢の中でも座る姿勢というのはダイエットと密接な関係にあるという事になります。姿勢とダイエットというのは直接的には関係がないように感じますが、悪い姿勢で座っていると肥満の原因になりますので、今後はしっかり気を配る必要があります。

 

悪い座り方って!?

座っている時の姿勢を見直すと言っても、そもそもどんな座り方が悪い姿勢なのかを理解しなければどうすることも出来ません。悪い姿勢で座り続けていると肥満になるだけでなく健康に支障をきたす恐れもありますので、これを機に修整していきましょう。

 

まず悪い座り方の代表として挙げられるのが脚を組むことです。あなたのオフィスや通勤電車の中を見直してみてください。今まで気にしたことがないかもしれませんが、脚を組んで座っている人というのは意外に多いものです。

 

脚を組むというのは脚を長くキレイに見せるという女性にとっては嬉しい効果があるいっぽうで、骨盤を歪ませてしまう恐れがあります。骨盤が歪むとお尻が大きくなり、お腹もポッコリと出てきてしまいます。また足を組んでいる方が筋肉を使わずに楽なのは良い事なのですが、筋力が衰え代謝が悪くなり、脂肪を燃焼する能力が低下していきます。

 

また体重が腰に掛かってしまうので大きな負担となり、腰痛を招く恐れがありますので脚を組んで座るのはあまり良い事とは言えません。

 

その他にも椅子の背もたれにもたれかかる座り方も悪い座り方です。背もたれにもたれていると骨盤は自然と開いていきます。するとお腹が出てきてしまうので肥満でない人でも太って見えてしまうという事になりかねません。

 

痩せて見える座り方!!

日頃から悪い座り方をしていると再認識した方は多いでしょう。そんな方は今日からすぐに修正して美しい体のラインを作っていきましょう。それではどんな座り方が美しく見えるのか、そしてどのように座れば少しでも痩せて見え、ダイエットにも繋がるのか、更に詳しく解説していきます。

 

まず美しい体を作るためには椅子に深く腰掛け、背筋を伸ばしL字を描くような座り方をしましょう。この姿勢をとることで上半身の重さを体全体に分散させることが出来るので骨盤を歪ませる心配がありません。

 

また背筋をシャンとすることで筋肉も鍛えられるので、代謝を上げ痩せやすい体を作り出すことが出来ます。正しい姿勢で座ることでダイエットにも繋がりますが、少しでも美しく見えることでたとえ太っていても痩せて見えることだってあるんです。

 

脚を細くする座り方!!

脚を細くしたい! このような願望を抱いている女性は多いでしょう。しかしただ単にダイエットをしたところで脚というのは痩せにくい部分ですので中々細くなってくれません。そんな時は脚が細くなる座り方をマスターしてみてはいかがでしょうか。

 

座っているだけで脚が細くなると言うと「そんな馬鹿な話あるわけない」と思う方もいるでしょう。しかし1日の大半の座って過ごしているのなら、その時の姿勢を正すだけで見違えるほど脚が細くなる可能性は否定できませんよね。

 

座るときにはまず、両膝をしっかりくっつけて座りましょう。男性には難しい事かもしれませんが、デスクの下でしたら周囲の方にも見せませんので是非行ってみてください。膝をつけることで内転筋を鍛えることが出来ます。内転筋と負うのは脚の内側にある筋肉なのですが、これが強化されることでブヨブヨだった太ももがみるみる細くなっていくことが期待できます。

 

また更に効果を高めたいのであれば、厚さが5センチ程度の百科事典のような本の両膝の間に挟んで座ってみましょう。するとただ単にくっつけていた時に比べ、はるかに内転筋を鍛えることが出来ます。簡単なようですが実際にやってみると意外にキツイものです。その分効果はテキメンですので是非試してみてください。

 

お腹を凹ませる座り方!!

前述したとおり悪い姿勢で座っていると骨盤が開き、ポッコリお腹の原因になります。お腹を凹ませたいのであれば、座るときに両足を少し浮かせてみましょう。これをすることで腹筋を鍛えることが出来ます。これも簡単なように感じますが、やってみると結構キツイのでかなり効き目があります。

 

この時に気を付けたいのは、慣れないうちは椅子から落っこちそうになるのでしっかり手で支えてあげることです。筋肉が鍛えられ慣れてくれば手を使わずに行えるようになります。その時はしっかりお腹に効果が出ている証拠だと言えるでしょう。

 

疲れて帰ってから腹筋運動をするというのは大変ですし面倒極まりないですよね。そんな方は仕事をしながらでも出来るこの腹筋運動を試してみてください。

 

骨盤クッションでダイエット!!

今まで解説しいてきた中で、骨盤というキーワードがいくつも出てきたことにお気付きでしたでしょうか。座る姿勢が悪いと肥満になるというのは、要するに骨盤が歪むと肥満になるという事とイコールなんです。だとしたら骨盤が歪まないように座ることが肝心という事ですね。

 

ですが慣れないうちは中々上手に座れません。そんな時に是非使って頂きたいのが骨盤クッションです。これを椅子の上に敷いて座れば自然と正しい姿勢で座ることが出来るでしょう。市販されているものも意外に低価格ですのでオススメです。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ