忙しい人必見!!食べても太らない夜食を紹介!!

dc1ab416ee15a58b21902bdce367f2e8_s

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

試験勉強や残業と、夜中まで頑張っている人も多いでしょう。

そのような方はつい夜中にお腹が空いて夜食を食べたくなってしまうもの。

しかし夜食は肥満になる原因ですので我慢していますよね。

でも夜中に食べても太らない夜食なら我慢する必要はありません。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


夜食は何で太りやすいの!?

夜中に食べるラーメンの味は普段食べているものよりも格別ですよね。特にお腹が空いていなくても、あの良い匂いを嗅いだ途端に食欲のスイッチが入りついつい食べてしまうという方も多いでしょう。

 

また夜中まで試験勉強や残業をしている方にとって、夜食というのは楽しみのひとつでもありますよね。理由は定かではありませんが、夜遅くまで頑張っているとどうしてもお腹が空いてしまうものなんです。しかし夜中に何かを食べるというのはあまり良い事ではありません。

 

特に美しくなるためにダイエットに励んでいる女性たちにとって夜食は大敵ですね。欲望に負けて夜食に手を出してしまうと太ってしまいますし、それが習慣化されてしまえば取り返しがつかない位の肥満になってしまう事さえ考えられます。忙しい人にとって夜食を我慢するというのは非常に難しいものです。

 

ですがそもそも何で夜食を我慢しなければいけないのでしょうか。もちろんそれは太る原因になるからなのですが、だとしたらなぜ夜食は太りやすいのでしょう。答えは簡単です。

 

私たち人間の体というのは、夜になると自立神経の副交感神経が優位になってしまう為、代謝が抑制されてしまいます。という事は食事によって摂取された脂肪を燃焼させる働きが低下してしまいます。夜食べたものは体を動かすために使うエネルギーよりも、脂肪に代える働きの方が大きいという事です。

 

そうなれば太るのは当然ですね。いや、むしろ太らない方がおかしいという事になります。だからこそダイエットに励んでいる方は、お腹が空いたとしても夜食を我慢しなければいけないのです。

 

また人間の体には食べたものを脂肪にしやすい時間帯としにくい時間帯というのがあります。最も脂肪を付けにくいピークの時間は昼の2時。それこからはどんどん低下していき、夜中の1時にはほぼ100%脂肪に変えられてしまいます

 

こんな事を聞いたら更に夜食を食べられなくなってしまいますね。太りたくない、でも食べたい。そんな甘い考えでは見違えるほど、まるで別人に見えてしまう程太ってしまう可能性がありますので注意が必要です。

 

それでも夜中にお腹がすく!!

夜食は太るから我慢しないといけない!!頭ではそう理解していても、体というものは正直です。どうしたって夜遅くまで勉強や仕事を頑張っていればお腹が空いてきてしまいます。だとしたらどうしたらいいのでしょうか。

 

もちろん我慢できる人はそれに越したことはないのですが、お腹が減って中々眠れないとか、力が湧かないので勉強や仕事が頑張れないという方も多いはずです。そんな方にオススメなのが夜食を食べる時には太らない食べ物、もしくは太りにくい食べ物を選ぶという事です。

 

ではどんな食べものが太らないのかというと、一般的には200キロカロリー以下の低カロリーの食べ物また消火されやすい食べ物。さらに温かい食べ物などが上げられるでしょう。

 

前述したとおり、夜の時間帯は代謝が抑制されてしまう為、食べたものをエネルギーに変える働きが低下しています。その時に高カロリーな食べ物を口にしてしまうと、そのほとんどが脂肪に代えられてしまうので、どんどん肥満が加速していってしまいます。ですで出来るだけ200キロカロリーに抑えた夜食を食べることが大切です。

 

また夜は消化能力も低下していますので、あまりに腹持ちが良いものなどを口にしてしまうと、食べたものが消化されずに脂肪へと化けてしまいます。すると見る見るうちにお腹が大きく出っ張ってしまい、取り返しにつかないことに…。夜食は出来るだけ消化が良くお腹に優しいものを食べなくてはいけません。

 

さらに夜中は胃の働きも静かになっていますので、その時に冷たいものを食べてしまうと胃に大きな負担がかかります。すると更に胃の働きを低下させることになり、肥満の原因となっていきます。

 

このようにどうしてもお腹が空いたとき、無理に我慢する必要はありません。太らない食材、もしくは太りにくく胃に負担をかけないものならば問題ないと言えるでしょう。もちろん食べる量が多ければ太りますので、無少し食べたいと思うレベルで止めることをオススメします。

 

また汁物やおかゆなど、水分の多いものを食べると満腹感を得やすくなるのでドカ食いを防止してくれるのでお勧めです。

 

太らない夜食とは!?

それでは実際に夜中にお腹が空いたときに、夜食として選ぶべきメニューを紹介しておきましょう。あれこれ条件をお伝えしても、どれが良くて何が悪いのかよくわからないものです。ですので実際にメニューを覚えておけば、いざお腹が空いたときに瞬時に選ぶことが出来るでしょう。

 

オススメ夜食① 味噌汁

味噌汁は夜食に適した代表的なメニューだと言っても過言ではありません。一般的な味噌汁はお椀一杯で約24キロカロリーですので、かなり低カロリーなメニューです。それでいてほとんど水分ですから満腹感を得やすいのも嬉しい点です。さらに温かい味噌汁は夜中でも胃に負担のかけにくいので、脂肪にすることなくしっかりと消化されるはずです。ちなみに仲に入れる具も消化の良いわかめや海苔、豆腐などがおすすめです。

 

オススメ夜食② 豆腐茶漬け

今も昔も夜食にお茶漬けを食べることが多いですね。しかし普通のお茶漬けだとお米が入っていますので太る素である糖質をふんだんに摂取してしまいます。そこでお米を糖に変えてみることをオススメします。頭皮を細かく砕き、ご飯の代わりにするんです。すると消化も良く胃に負担もかけず、更にはカロリーも低いので太りません。体も温まりますので代謝もアップします。

 

オススメ夜食③ 春雨ヌードル

夜中のラーメンは最高です。その気持ちはよくわかりますがダイエットを考えると最もしてはいけないことです。そんな時にはラーメンではなく春雨ヌードルを食べてみてはいかがでしょうか。これならラーメンに比べてはるかにカロリーが低いですし、コンビニで手軽に購入することも出来ます。また体が温まり代謝がアップすることも期待できます。

 

オススメ夜食④ おからクッキー

夜食に甘いものを欲してしまう方も、女性の中には多いと思います。甘いものを摂取すると頭の働きも活発になりますので、勉強や残業には必要不可欠と言っても過言ではありませんね。しかし甘いものはカロリーも高く太る素です。そんな時にオススメなのがおからクッキーです。これならカロリーも低いですし小麦粉などの糖質も使っていないので太りにくいと言えるでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。夜食事態を我慢するというのは大変ですが、太りにくい食べ物に変えるという事なら誰でも簡単に出来そうですね。上に紹介したものはいずれも満足感は感じられるものばかりですので、どうしても夜中にお腹が空いてしまった時は他の物を選ぶのではなく、太らないメニューを選んでみてください。

 

最後に一言だけ!これは言うまでもありませんが、いくら太らないメニューと言っても食べ過ぎれば太ります。食べる量にはしっかり気を配りましょう。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ