食事制限なし!!1日5食ダイエットの効果!!

3d37c3854b23736e60a31ad26a1a5374_s

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

食事制限はダイエットに付きもの!そう考えるのはもはや時代遅れかもしれません。

最近では1日5回の食事をするという夢のようなダイエットが提唱され、ハリウッド女優などもこぞって実践しているそうです。

効果も抜群のようですので是非実践してみましょう。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


信じられない!1日5食ダイエットとは!?

ダイエット=食べない! この考え方は今も昔も変わりませんが、最近では食べながら痩せるメソッドが注目を浴びています。食べたら太る、痩せるために食べないというのは頭では分かっていても、中々継続させることは出来ません。その為無理な我慢がたたり挫折してしまったり、リバウンドをしてしまう方も多いでしょう。それに食べないと健康を害する恐れもありますので危険も付きまといます。

 

ですのでダイエットをすると言っても、やはり食事をとるというのは重要な事です。その為一昔前では考えられませんでしたが、最近では食べながら痩せるメソッドが数多く提唱されているのでしょう。ちまにに今までの食べないダイエットよりも、食べながら痩せるダイエットの方が意外にも効果を感じている方が多いようですね。要するに食べないダイエットはもはや時代遅れなのかもしれません。

 

しかし「ダイエット=食べない」という考え方は、私たちの頭から中々拭い去ることは出来ません。それどころか食べても痩せるというのはにわかに信じがたいものです。ですがスタイル抜群の誰もが羨むような美貌をお持ちの女優さん達が、実際に食べながら痩せているとしたらどうでしょう。ひねくれ者の方でしたらそれでも信じないかもしれませんが、恐らく多くの方は真似していようと思うはずです。何事も成功者を忠実に真似することが何よりの近道です。

 

では近頃の女優さんたちはどのようなダイエットを実践しているのでしょう。なんでもハリウッドの名だたる女優さん達は「1日5食ダイエット」というものにハマっているそうです。食べたら太ると思っている方からすると理解不能なダイエット法だと思います。食べないように頑張ってきたのに、食事の回数を増やすだなんて考えられませんよね。

 

しかし実際に名だたる女優さん達はそのメソッドで理想的な体型を手に入れ、美しく健康的に痩せているのが事実ですので私たちも是非実践してみましょう。お相撲さんはあんなに太っているのに1日に2食しか食べません。という事は食事の回数を増やすのと痩せることはイコールなのではないでしょうか。

 

方法は至って簡単です。1日3食だった食生活を5回に増やすだけです。と言っても摂取カロリーまで増やすという事ではありません。1日の摂取カロリーは変えずに食事の回数だけを増やしていくという事ですので勘違いしないようにしましょう。

 

1日5食ダイエットのメリット!!

それでは食事を1日5回に増やすことで、どんなメリットがあるのかを解説していきます。いずれもダイエットに密接な関係があることですので、しっかり理解しておきましょう。

 

低カロリーな食生活

1日5食ダイエットのルールは後ほど紹介しますが、それを実践することで知らず知らずのうちに低カロリーな食生活を送ることが出来ます。今までは「あれは食べちゃダメ」「これは食べないようにしないと」と食事制限やカロリー制限をしていましたが、これからは特に考えることもなく、自然と摂取カロリーが低くなるので、気がついたら理想の体型に近づいていたという事も夢ではありません。

 

インスリンの分泌を抑制

インスリンという言葉を聞いたことがあると思いますが、インスリンが過剰に、急激に分泌されると脂肪を蓄積しやすくなり、私たちの体は自然に肥満になっていきます。というよりも痩せにくく太りやすい体質になってしまいますので、どれだけダイエットを頑張っても成果が出ないという事になりかねません。食事を1日5回に増やすことでインスリンの過剰分泌がおさえられ、結果として痩せ体質へと改善されていきます。

 

ストレスを感じない

ストレスはダイエットの大敵です。特に脳のストレスというのはダイエットの挫折や失敗につながり兼ねません。1日5食ダイエットを行うと空腹を感じる機会が少なくなるので、外レスも感じにくくなります。今まで我慢は付きものでしたが、もはやそれも時代遅れだと言えるでしょう。

 

1日5食ダイエットの実践法!!

では実際に1日5食ダイエットを実践していきましょう。しかしただ単に食事を5回に増やせばいいという訳ではありません。ある程度の縛りやルールがありますので、それに従いながら行っていくことが大切です。

 

半分は炭水化物を摂取する

最近では炭水化物を抜くというダイエット法が流行っていますが、これは危険が伴います。1日5食ダイエットでは食事半分には必ず炭水化物を取り入れるようにしていきます。言い方を変えれば半分は炭水化物を抜くという事です。だからと言ってすべて抜いては危険なダイエットを同じになってしまいますので決して半分以上は抜かないようにしましょう。

 

低脂質のタンパク質を摂取する

代謝の良い体を作るためには筋肉が欠かせません。そして筋肉を形成するためにはタンパク質が欠かせません。しかし脂質を多く含んだタンパク質では太る原因になっていますので、脂身がない赤身のお肉、青み魚、卵白など、低脂質なたんぱく質を豊富に摂取するようにしましょう。

 

食物繊維を豊富に摂取する

ダイエットにおいて食物繊維は欠かせない栄養素です。腸内環境を整え、働きを活発にすることでポッコリお腹を解消してくれます。1日5食の食事をとりながら最低でも5~10gの食物繊維を摂取するようにしましょう。豆類や野菜、果物などがおすすめです。

 

良質の脂質を摂取する

脂質=太ると思われがちですが、良質な脂質であればダイエットに効果を発揮してくれます。エキストラバージンオイルやキャノーラ油、えごま油といって良質の油は、第江とに欠かせないビタミンの吸収を助ける働きがあるので、積極的に摂取していきましょう。

 

水分をこまめに補給

水分補給は欠かしてはいけません。ですが甘い飲み物などは控え、水やお茶、無糖のコーヒー、ノンカロリー飲料などで水分補給するように心掛けましょう。

 

更に効果を上げるためには週5回の運動!!

1日5食ダイエットの実践方法は言葉にすると難しく感じてしまいますが、実際に行ってみると日頃の食習慣にほんの少し手間をかけるだけですので意外にも簡単だという事に気が付くでしょう。たったこれで効果が出て来ると思えば楽だと感じる方も多いでしょう。

 

ですがそれだけでは心配という方も少なくないと思います。またもっと効果を上げたいと感じている方もいるはずです。そんな方は1日5食ダイエットを行いながら、週に5日は運動をしましょう。運動と言っても激しいジョギングや筋トレをしなければいけないわけではなく、お風呂上りにストレッチをしてみたり、いつもより多めに歩いてみたりなど、気軽に出来ることで構いません。

 

嘘のようなダイエット法ではありますが、実際にハリウッド女優の中にはたった2か月で11kgも減量した方がいるそうです。百聞は一見に如かず。まずは気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

 


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ