油断大敵…!カロリーゼロの意外な落とし穴!!

8a9700d08f81fcb28f162eda59ae7a88_s

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット中の強い味方だと思い、ゼロカロリーの食べ物や飲み物を口にしている人は多いでしょう。

しかしそれがかえって太る原因になっている場合があるそうです。

ゼロカロリーだからと言って油断は出来ません。では意外な落とし穴について解説していきます。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


カロリーゼロは実は危険!?

ダイエット中に甘いものを口にするのはご法度だと多くの方が考えているでしょう。もちろんこれは間違いではありません。甘いものというのはカロリーが高く脂肪を蓄積しやすい性質があるので、ダイエット中は出来るだけ控えたほうが良いのは当然です。

 

しかし甘いものが好きな方、特に甘いものを食べて心まで満たされるという女性は中々我慢することが出来ません。頑張って我慢してみたは良いけどその反動でドカ食いしてしまった、せっかく痩せたのにリバウンドしてしまったという方も多いでしょう。甘い物というのはそれほど私たちを誘惑してくるものですよね。

 

ダイエットしたい、だけど甘いものも食べたい。そんな時にカロリーゼロの飲み物や食べ物を口にしている人も多いはずです。いつ頃からでしょうか。甘いのにカロリーゼロという食品が登場したのは…。いずれにしても甘いのにも関わらずカロリーゼロというのはダイエットに励んでいる人にとってはとてもありがたいものですよね。

 

しかし良かれと思い口にしているそのカロリ―ゼロの飲み物や食べ物が、あなたをかえって太らせている原因だという事をご存知でしょうか。痩せるために口にしているのに太ってしまえば元も子もありません。それにゼロカロリーのものは健康を支障をきたす恐れもあるという事が分かってきています。

 

ダイエットのためとはいえゼロカロリーの食材にばかり頼ってきた人は、これを機に考え方を改めてみましょう。そうすることでダイエットに成功し理想的な体型、そして健康を手に入れることが出来るかもしれません。

 

実はゼロではないゼロカロリー!!

カロリーゼロと聞くと、カロリーが全くないと思ってしまいます。しかし実をいうと完全にゼロという訳ではないんです。そもそもカロリーゼロの製品というのは「100gあたり5キロカロリー未満」という定義の元、販売されています。またカロリーオフという製品は100g当たり40キロカロリー未満という定義づけがなされています。

 

すなわちゼロカロリーと表記されていたとしても、微々たるカロリーは摂取することになってしまいます。それをたくさん飲んだり食べたりすれば、塵も積もれば山となる。それなりのカロリー量になってしまいます。

 

「だったらゼロカロリーは嘘じゃないか!!」と怒りを覚える方もいると思います。しかしこれは国が定めたものですので、詐欺でも過大表記でもなんでもなく、そういうものとしてとらえるほかありません。ゼロカロリーと言われていても完全にゼロではないという事を忘れないようにしましょう。

 

人工甘味料の秘密!!

カロリーゼロの食べ物や飲み物というのは、砂糖を一切使っていません。ではなぜ甘いのか。それは人工甘味料を使用しているからです。もちろんこれがゼロカロリーを実現できた大きな理由なのですが、この人工甘味料は砂糖などの甘味料に比べ体に様々な影響を及ぼし、肥満に繋がることもあると言われています。

 

私たちの脳は甘いものを口にすると、糖が補給され「食べた」「飲んだ」という認識をします。しかし人工甘味料には糖が含まれていない為、脳が食べたとか飲んだという事を認識できず、更に食べたい飲みたいという感情が生じます。要するに満腹感を得ることが出来ないという事です。

 

するとどうなるのかは言わずもがな。普通の食べ物や飲み物を口にしている時以上に多くの量を摂取してしまいます。そうなれば痩せるどころか更に太ってしまい、気付けば肥満にまっしぎらという事になりかねません。

 

これは単なる憶測ではなく、医学的にも証明されていることで、実際に人工甘味料の影響で肥満になったという研究も認められているそうです。中にはカロリーゼロのソーダを飲んでいたにも関わらず、普通のソーダを飲んでいた人よりも糖尿病になりやすくなるというデータもあるそうなので、ダイエットだけでなく健康に支障をきたす恐れもあすという事が分かっています。

 

このように様々な事を鑑みても、カロリーゼロのものを口にするメリットはひとつもありません。こんな事をいうと販売業者の方にお叱りを受けてしまいそうですが、あまり宣伝文句を鵜呑みにすることが無いよう気を付けなければいけませんね。

 

野菜ジュースも要注意!!

ダイエット中の方や、ひとり暮らしで中々野菜を摂取できない方の中には、野菜ジュースで補っているという方が多いと思います。もちろんたった1本で1日に必要な栄養を摂取できるという利点はあるのですが、実はデメリットも様々考えられます。

 

私たちは「野菜」という言葉を目にするとつい健康に良いだろうと思ってしまいます。しかし市販されている野菜ジュースの中には飲みやすさを追求するために人工甘味料を使用しているものも少なくありません。栄養を補給しているように感じていますが、実は太りやすく体に害を与えやすい人工甘味料までも豊富に摂取してしまっているんです。

 

また野菜に含まれる食物繊維には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類があります。ですが野菜ジュースを作る段階で、飲みやすさを優先するために不溶性食物繊維を取り除いている製品も少なくありません。すると体に必要なものを思うように摂取できていないので、太る素だけを摂取しているという事になりかねません。

 

いくら野菜を摂取する機会がないとしても、出来るだけ食事で野菜をとることがとても大切です。

 

正しい知識を身に着けてダイエット!!

意外と知られていないカロリーゼロ製品の恐ろしさを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。まさかゼロカロリーにも少量のカロリーがあり、しかも人工甘味料が太る原因にもなっていたなんて驚きを隠せませんね。今までカロリーゼロに頼っていた方は、身の毛もよだつような思いをしているのではないでしょうか。それに今までの苦労は何だったのかと叫びたくなる方も多いでしょう。

 

ですが過度な心配は不要です。これを機に口にするのを控えればいいわけですから案ずることはありません。やはりダイエットは正しい知識を身に着け健康的に行っていかなくてはいけませんね。

 

糖はダイエットの敵でもありますが、適量であれば食べたという事を認識させるために役立ってくれるので味方にもなり得ます。またバランスの良い栄養を補給するためには市販されている野菜ジュースではなく、しっかりと食事の野菜を食べるという事も心掛けなければいけませんね。

 

いずれにしても人工的なものに頼らずに、自然由来のものをバランスよく口にして、週に何回かは適度に運動をする。そのような健康的なダイエットすることが何よりも大切な事だと言えるでしょう。

 


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ