自宅で痩せる!!踏み台昇降運動のメリット!!

c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットには有酸素運動が欠かせない!!

効率よく健康的にダイエットするためには運動は欠かせません。その為にジムなどに通っている方も多いでしょう。しかし誤った運動をしているとかえって太ることにもなりかねないことをご存知でしょうか。もちろんどんな運動でも健康面を考えれば有益です。しかし筋肉を過度に鍛えるような無酸素運動はかえって太るケースも考えられます。

 

やはりダイエットを目的とした場合、最も有益なのは有酸素運動です。有酸素運動という言葉を聞いたことがあると思いますが、実際にどのような運動なのかしっかり理解している方はどれだけいらっしゃるでしょう。恐らく多くの方がジョギングやウォーキングなどがその類だと思っているでしょう。これは決して間違っていません。

 

しかしジョギングはあまりにも速く走ったりすると強度が上がってしまい、筋肉を鍛える無酸素運動の要素が高くなるため、あまりダイエットには向きません。その為痩せるためには走るのではなくマイペースに歩くことが最適だとされています。

 

そもそも走ると人間の体は糖質を消費します。もちろん糖質を消費すると余分な糖を吸収しなくなるので太りにくくはなりますが、実際は脂肪を燃焼しないと痩せません。いっぽうでウォーキングは糖質ではなく直接脂肪を燃焼する有酸素運動ですので、諦めずに続けていけば必ずダイエットに繋がります。

 

このようにダイエットをするためには有酸素運動は欠かせません。中でも脂肪の年商が速いウォーキングは最も効果があると言えるでしょう。

 

踏み台昇降運動とは…!?

ダイエットには欠かせない有酸素運動ですが、これからの季節、外の気温はどんどん寒くなっていくのでウォーキングに出るのが億劫になってしまうという方も少なくないでしょう。また仕事を持っていらっしゃる方でしたら、ダイエットに費やす時間があまり取れないという方も多いと思います。

 

そんな方にオススメなのが踏み台昇降運動です。若い世代の方は知らないかもしれませんが、以前は小学校や中学校の体育の授業で必ずと言っていいほど踏み台昇降運動をやらされたものです。しかし大人になると全くする機会がなくなりますよね。

 

しかしこの踏み台昇降運動はウォーキングと同じように有酸素運動ですのでダイエットにとても効果があるんです。その上寒いのを我慢して外に出ることなく、自宅で簡単に行えるので、これからの季節はとても便利です。忙しい方でも帰宅してからの僅かな時間で行えますのでダイエットにあまり時間を費やせない方にももってこいと言えます。

 

<踏み台昇降運動のメリット>

・天候に関係なく暑い日でも寒い日でも手軽に出来る

・テレビを観たり音楽を聴きながら行える

・特別な器具は不要

・お金がかからない

・育児をしながらでも出来る

 

これはほんの一部ですが、踏み台昇降運動のメリットです。様々な理由で家を空けられないという方は多いでしょう。ジムに通う事も出来ない方も多いでしょう。そんな方は是非とも自宅で手軽に踏み台昇降運動を行ってみてください。

 

踏み台昇降運動の実践法!!

それでは踏み台昇降運ヅオを実際に行う際の方法を紹介していきましょう。ほとんどの方が子供の時にやったことがあると思うので概ね理解していると思います。しかしただ単に台に上って降りるという動作をしているだけでは効率よく脂肪を燃焼させることが出来ませんので、正しい実践法をしっかり理解した上で行っていきましょう。

 

①正しい姿勢で行う

踏み台昇降運動は簡単にいえば台の上り降りです。しかし行う際は正しい姿勢で行う事が肝心です。肩の力を抜き、頭上から一本の線で引っ張られているようにまっすぐな姿勢で行いましょう。

 

②膝を擦り合わせる

上り下りする際、両膝が外側に向かないようにすることも肝心です。膝と膝が軽くぶつかり、擦り合わさることを意識しながら行いましょう。ガニ股になっていると筋肉がtだしく使われず、痛みを感じたり変な筋肉がついて足が太く見えてしまう恐れがあります。

 

③膝を伸ばして着地

台から降りる際、着地は必ず膝を伸ばしましょう。膝が曲がっていると余分な負担がかかってしまい痛めてしまう恐れがあります。

 

④お尻と太ももの筋肉に意識を向ける

着地をする際、お尻にキュッと力を入れることでさらに効率よくシェイプアップすることが出来ます。また太ももの筋肉を意識して行うと脂肪燃焼の効果が高まります。太ももの筋肉というのは体の中で最も脂肪を燃焼する筋肉ですので、そこを重点的に鍛えることが大切です。

 

踏み台昇降運動の注意点とポイント!!

踏み台昇降運動の実践方法はとても簡単ですので、今日からすぐに実践してみましょう。しかしいくつかの注意点と、ダイエットを成功に導くポイントがありますので頭の片隅に入れておいてください。

 

踏み台昇降運動は手軽な運動ではありますが、やってみると意外にキツイものです。その為食後の1時間は控え、運動後の1時間は食事を控えましょう。また運動直後の入浴も控えなければなりません。これは脂肪燃焼を効率よくさせるためです。運動後は体を温めないようにし、脂肪燃焼を促すようにしましょう。

 

初心者の方はまず、台を使わずに行ってみましょう。特に運動をするのが久しぶりの方、体力に自信のない方は最初から負荷をかけてしまうと様々な支障をきたしてしまいますので、平坦なとことで足踏みをすることから始めると良いかも知れませんね。

 

慣れて来たら台を使います。その際グラグラしない安定した台を使うようにしましょう。また床に滑り止めのシートを敷くなどして、上り下りする際に台が動かないようにしておくことが大切です。怠ると思わぬ事故やけがを招く恐れがあります。

 

実際に行う際のポイントですが、台の高さはあまり高くない方が好ましいと言われています。高さがあればあるほど効果は高くなりますが、あまりにも筋肉を鍛えすぎてしまうと脚が太くなることがありますので、地面から10㎝~20㎝程度が理想的です。最初からあまり負荷をかけ過ぎないように注意しましょう。

 

最後に運動のペースですが、あまり激しく行わないことも重要です。ご家族と会話ができて、少々息が切れてるくらいがベストです。喋れない位激しく行うのはあまり良くありません。細かく言うと脈拍が120前後を保つのが理想的です。しかし簡単に脈拍は図れないので、ご家族と会話を楽しみながら行ってみましょう。

 

もちろん運動後のクールダウンやストレッチは欠かさぬようにしましょう。これを怠ると効果が減ってしまうだけでなく、思わぬケガをする恐れがりますので、アフターケアまでが運動だと心得忘れなようにしましょう。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ