ダンベルより簡単!!チューブを使ったエクササイズ!!

c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美しい体を手に入れるためにはエクササイズやストレッチが効果的ですね。

しかしジムに通ったりダンベルを使ったエクササイズというのは体力のない女性は中々続けられるものではありません。

そんな方はチューブを使ったエクササイズを試してみましょう。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


チューブを使ったエクササイズ!!

理想的な体型を手に入れる為にダイエットに励んでいる方も多いでしょう。しかし単に痩せればいいという訳ではないと思います。女性にとって理想的な体型というのはしなやかな筋肉があるい程度あって引き締まっている体型の事を指すのではないでしょうか。

 

だとしたら食事制限や有酸素運動をするだけではダメですよね。過度な筋トレをする必要はないですし、むしろ筋肉が付き過ぎると体全体が太く見えてしまうので逆効果です。しかしながら全く筋肉がないというのも問題です。痩せているのにどことなくたるんで見えてしまったり不健康に見えてしまいますのでキレイな体とは言えないでしょう。

 

やはりその為にはある程度の筋肉をつけるエクササイズが必要になってきます。ですがジムに通って筋トレをしたり、自宅で腕立て伏せやダンベルを使ったエクササイズをするというのは正直面倒です。それに何よりも辛くて続けられないですよね。それに仕事が忙しくてそんな時間を費やせないという方も少なくありません。

 

そこでオススメしたいのがチューブを使ったエクササイズです。チューブはダンベルのように重くないので持ち運びが出来ますので仕事の休憩時間やちょっとした隙間時間、または自宅でテレビを見ながらでも行えるので無理なく続けることが出来ます。また過度に筋肉がつくことが無くしなやかな体を作れるので女性にとってとても嬉しいエクササイズです。ここでは効果的なチューブを使ったエクササイズを詳しく解説していきたいと思います。

 

チューブエクササイズのメリット!!

そもそもチューブを使ったエクササイズというのはどんなものなのか。それは読んで字のごとく、伸縮性のあるゴムのチューブを引っ張ったり伸ばしたりして行うエクササイズです。チューブが持つ弾力性を活かしたエクササイズですので、適度な負荷がからずしなやかな筋肉を形成することが出来ます。

 

・全身の筋肉をバランスよく鍛えられる

チューブを使ったエクササイズの一番のメリットは全身の筋肉をバランスよく鍛えられるという事です。ある部分だけが鍛えられていても、決して女性らしい美しい体とは言えません。やはり全身バランスよくしなやかな筋肉がついているからこそ美し体になっていきます。チューブを使ったエクササイズは1種目だけではなく、様々な種目を行うことが出来るのでチューブ一本で全身を鍛えることが可能です。

 

・インナーマッスルを強化できる

インナーマッスルという言葉をご存知でしょうか。私たちの目に見えている筋肉ではなく、骨に近い筋肉の事をインナーマッスルと呼びます。これを鍛えることによって体の動きや姿勢を正すことが出来るので、美しい体を作るためには欠かせない筋肉です。普段は目に見えない筋肉なので衰えているのかどうかも判断できませんが、衰えると体力もなくなっていくのでしっかり鍛えることが大切です。

 

・体幹を鍛えられる

チューブの伸縮性を利用することで体のバランス感覚も養われます。すると体幹という体の中心も鍛えることが出来るので、見た目が美しくなるだけでなく健康も促進されますので一石二鳥です。体幹が衰えている方というのは姿勢が悪かったりフォルムが美しくなかったりと見た目も良くありませんので、チューブを使い鍛えることで美しい体を手に入れることが出来ます。

 

・ストレッチ効果も期待

女性らしく美しい体を手に入れるためにはエクササイズだけでなくストレッチも欠かせません。しかし何も使わずにストレッチするというのは中々簡単ではありません。しかしチューブの伸縮性を利用することで楽にストレッチを行うことが出来ます。またチューブを束ねて強度を増すとさらに効果が高くなり、女性の悩みの種である冷え性や肩こりも解消できます。

 

エクササイズに適したチューブの選び方!!

では早速チューブを使ったエクササイズを始めていきたいのですが、その前にエクササイズに適したチューブの選び方を解説しておきます。伸縮性があればどんなチューブでも構わないのですが、出来るだけ効果を上げる為にはそれに適したチューブを使用することが大切ですので、購入する際の参考にしてみてください。

 

チューブと言うと自転車のタイヤに使われているものを連想する方がいると思いますが、今の時代あのようなチューブを手に入れることの方が困難です。今ではフィットネス用のチューブが市販されていますので、スポーツ用品店やネットショップで購入しましょう。価格も平均1000円台とリーズナブルなので手に入れやすいと思います。

 

その時に是非オススメなのが両端にグリップがついているものです。もちろんグリップがないただのチューブでも構わないのですが、グリップがあることで様々な種目に使用でき、バランスよく筋肉を鍛えることが出来るので、購入する際は出来るだけグリップ付きのものを選ぶようにしましょう。また長さが調節できるタイプのものであればなおベストです。

 

チューブエクササイズ実践法!!

グリップが付いていて長さが調節できるチューブを用意したら、早速エクササイズを行っていきましょう。たった一本のチューブで色々な事が出来るので、是非楽しみながら実践していってください。

 

・スクワット

まず最もダイエットに適しているのがスクワットです。スクワットとチューブと言うと全く関係のないものだと思いがちですがそうではありません。まずチューブを両手で伸ばし頭の上に持ち上げます。その姿勢のままゆっくりと腰を落とし、そののまま元の姿勢に戻ります。これを出来るだけゆっくり行う事で理想的な体型に近づいていきます。

太ももの筋肉は全身の中でも特に代謝の高い筋肉ですので鍛えることでダイエットに高い効果をもたらします。その上チューブを頭の上に伸ばして持ち上げていることで上半身も鍛えられ、全身をくまなく鍛えることが出来ます。

 

・骨盤を矯正

女性の多くはポッコリお腹で悩まされているでしょう。その原因は便秘などの腸内環境だと言われていますが、それだけではありません。骨盤歪んで開いていると自然とお腹が出っ張っていきますので、チューブを使ったエクササイズで骨盤を矯正していきましょう。

まず仰向けになり両膝を立て両手の親指と人さし指の間にかけるようにしてチューブを持ち骨盤の上に引っかけます。姿勢が整ったら息を吐きながらゆっくりとチューブの力に逆らうように腰を上げていきます。肩から膝までが一本の線上になったところで数秒間キープ。後はゆっくり息を吸いながら元の姿勢に戻していきます。

 

・腕のエクササイズ

二の腕のたるみが気になっている方は、腕のエクササイズを行っていきましょう。蝋膝を揃えて伸ばした状態で床に座ります。脚の裏にチューブの中央を引っかけ、グリップを握り腕の力だけでチューブを引っ張ります。この際背中が後ろに動かないよう、異性を正すことを意識しましょう。またたった状態で脚の裏にチューブを引っかけ、腕の力だけで引っ張るというエクササイズも効果的です。

 

・ストレッチ

エクササイズの前後はストレッチを行います。方法は様々ですが、いずれもゴムの伸縮を利用して体の筋という筋をゆっくり伸ばしていきましょう。

 


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ