実年齢より老けて見える!?背中のお肉のエクササイズ!!

9649a38248a3e248b9638792d8d8eb4a_s

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

顔やお腹は気にしていても、普段何気なく生活していると自分の背中をまじまじ見ることはありません。

その為背中に余分なお肉が付いていることに気づかず、周囲の人から老けて見られているかもしれません。

恥ずかしい思いをする前にエクササイズをしましょう。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


あなたの背中…大丈夫…??

普段の生活ではなかなか見ることがない自分の背中。油断していると余分なお肉がついているかもしれません。特に女性の場合下着をつけるので、そのラインに沿ってお肉が乗っかり恥ずかしい事になっているかもしれません。自分では気が付かないだけに顔やお腹よりも気を使わなければいけません。

 

もしかしたら周囲の人から笑われているかもしれませんよ。あなたの背中は大丈夫ですか??

 

恐らくほとんどの方が気にかけていないかもしれませんが、背中にお肉がついて、下着の線に乗っかった状態になると、実年齢よりも10歳以上老けて見えてしまうんだそうです。考えてみれば確かにそうですよね。どれだけおしゃれをして素敵な洋服を着たとしても、背中にお肉の段があれば見た目も良くありませんし、カッコよく着こなせているとは思えません。それに見えない所に気が向かないだらしない人なんだという印象を与えかねませんよね。

 

せっかく美容に気を使い顔や体の前はキレイにしているのに、背中のお肉のせいで老けて見られ、印象も悪くなってしまっては台無しです。日頃の努力が無駄になってしまうので、これを機にご自身の背中がどう見られているのか一度しっかり考えてみましょう。もしも余分なお肉がたくさんついているのなら、今すぐにエクササイズをしてキレイで若々しい背中を手に入れましょう。

 

また背中のお肉は見た目を悪くするだけではありません。お肉がつくと姿勢も悪くなるので肩こりや腰痛などを引き起こしますので注意が必要です。体の中も外も若返らせるためのエクササイズを紹介しますので是非実践してみてください。

 

背中のお肉がつく原因!!

自分ではなかなか気が付かない背中のお肉。そもそも何で背中にお肉がついてしまうのでしょうか。お腹のお肉は食べ過ぎだったりが原因だとすぐにわかるので対処のしようがありますが、いったい背中のお肉の原因は何なんでしょうか。

 

・加齢によるもの

お腹のお肉は食べ過ぎが原因という事がほとんどですので比較的簡単にダイエットすることが出来ます。しかし背中のお肉は加齢が原因という事もあるのでダイエットするだけでは中々落ちないものなんです。背中がたるむというのは年齢を重ねるごとに筋肉が衰えていくことが原因です。背中に限ったことではありませんが筋肉というのは年々衰えていきます。

しかし日頃から筋肉を鍛えるようにスポーツに励んだりエクササイズを行っていれば衰えることはありません。また立ち仕事が多い方などは比較的筋肉を良く使っているのでそうでない方に比べると背中のお肉がつきにくいものです。日頃から運動不足な方や見た目はスリムなのに背中のお肉だけが増えていくという方は間違いなく加齢によるものだと考えて良いでしょう。

 

・悪い姿勢によるもの

背中のお肉がつくというのは筋肉が衰えているためだと説明しましたが、運動不足や加齢だけでなく、普段から姿勢が悪い方も背中の筋肉が衰えていき、背中のお肉が増えていきます。特にパソコンなどを長時間使用する方の場合は猫背になりがちです。猫背になると筋肉が衰えるだけでなく血行が悪くなるため脂肪が燃焼されず、どんどんお肉がついて行ってしまいます。

デスクワークがほとんどの方や、座って仕事をしている事が多い方は加齢ではなく悪い姿勢が原因になっていると言っていいでしょう。また日頃からハイヒールを良く履く方は姿勢が悪くなりがちです。常に膝が曲がって歩いているとお尻や腰の筋肉が衰え、それに比例して背中のお肉も増加していきます。

 

背中の肉を解消するエクササイズ!!

加齢によるもの、悪い姿勢によるもの、いずれにしても諦める必要はありません。もし今現在背中にたくさんのお肉がついてしまっているとしても、エクササイズをすることで必ずや解消できます。もちろん今現在お肉がなくキレイな背中をしている方であっても、エクササイズをすることで予防することが出来るので是非試してみてください。

 

・背中の筋肉をのばす

加齢が原因にしても姿勢が原因にしても、結局は背中の筋肉が衰えているのが主な原因ですので、背中の筋肉を鍛えてあげれば解消できます。その為には背中の筋肉を伸ばしてあげることが大切です。背中の筋肉は日常生活であまり使用しないものですので、意識的に使って鍛えていきましょう。

まず立った状態で両手を合わせ、頭の上に持ち上げます。その際に二の腕が耳の後ろに来るまでピンと伸ばすことが大切です。その後はつま先立ちになり、背伸びをするように体を上に伸ばします。この時背中の筋肉が伸びていると意識しながら行うようにしましょう。

 

・肩甲骨を動かす

肩甲骨というのは可動域が非常に大きく、肩や背中の筋肉と密接な関係があります。肩甲骨を動かすことで背中の筋肉は自然と鍛えられ、段になっているお肉の解消につながります。また血行が促され老廃物や脂肪を蓄積しない痩せやすい体質を作ることが出来ます。

まず立った姿勢で手を後ろに組みます。そのまま上半身を前に倒していき、組んだ腕を背中から離すように持ち上げていきます。この時肘を曲げず、脇がしまっていることを意識しながら行いましょう。これを約5回程度行うと効果が現れてくるでしょう。

 

・腰をそらす

腰の筋肉を伸ばすことも背中のお肉解消につながります。まず足を揃えて立ちます。両手を腰に当てゆっくりと上半身を後ろに倒し腰を剃らせていきます。その時にあごが上がらないよう視線をまっすぐにしておくことが大切です。これを5回~10回ゆっくりと行っていきましょう。

 

・ストレッチ

背中のお肉を解消するためにはエクササイズだけでなくストレッチも有効です。まず両腕を前に伸ばし「前へならえ」の姿勢をとります。その姿勢からゆっくりと上半身を右に回していきます。すると脇が引き締まり背中の筋肉が伸びていることが分かるでしょう。きついと思う直前で数秒間キープし、これを左右順番に5回程度行っていきましょう。

また床にうつ伏せになり両手を胸の横に置き、腕の力と背中の力で状態をそらしていきます。これは腕立て伏せと同じような効果があるのですが、腕立て伏せはきつくて中々出来ないという方にオススメです。10回程度行うと非常に効果的です。

 

いかがでしたでしょうか。エクササイズにしてもストレッチにしても、いずれにしても自宅で隙間時間に簡単に行えるものばかりです。また立った姿勢でするものであればオフィスでも出来るのでちょっとした休憩時間などでも行えますよね。ほんの些細な事なのですがするとしないでは見た目に大きな差が生まれます。実年齢より10歳も老けて見られると考えるだけで気がめいりそうですよね。ほんの少しの努力で見た目が変わってきますので、まずは気軽にエクササイズをはじめてみましょう。

 


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ