気になる目のクマの原因と対処法!!

b3c9a97dfcf98c7b58991a2503b49a8f_s

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どれだけしっかりメイクを施しても、目の下にクマがあっては疲れている印象を与えてしまいますし決して美しい顔とは言い切れません。

しかしながらクマに悩まされている人が多いのも事実。

ここでは目の下のクマの原因と対処法について詳しく解説します。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


目の下のクマの原因とは…!?

目の周りにクマが出来てしまうとどうしても疲れた印象を与えてしまい、せっかくしっかりメイクをしていたとしても台無しになってしまいます。これは女性の方にとっては大きな悩みの種ですよね。どれだけスキンケアをしてもクマがなくなるわけでもないですし、ファンデーションやコンシーラーなどでも中々上手に隠せません。

 

そもそも目の下のクマはなぜできるのでしょうか。出来ることならクマが出来てしまう前に予防したいですし、いざ出来てしまったら即座に解決したいものです。その為にはなぜクマが出来てしまうのか、その原因を理解しておくことが何よりも大切です。

 

目のクマが出来る原因と言うと、多くの方が睡眠不足を連想すると思います。もちろんこれは間違いではないのですが、いくら眠ってもクマが消えないというケースもしばしばです。実は睡眠不足だけでなく、目の周りの血行不良や紫外線、乾燥などによる色素沈着という事も考えられます。

 

目の周りの血行が悪くなると、目の下に血液が溜まり、それが皮膚を通して浅黒く見えてしまいクマになります。この場合の多くは目の疲れによるものです。もしくは目の周りが凝っている証拠ともいえるでしょう。これは睡眠不足が原因だと言われる所以です。

 

色素沈着については紫外線による日焼けでメラニン色素が濃くなったり、乾燥で痒くなる擦りすぎた場合色素沈着が起こるという事です。これには生まれつきのメラニン色素の濃さが関係してくる場合がありますが、さほど人に寄っての差はないと考えても良いでしょう。

 

また目の下のクマは遺伝するとも考えられています。しかしこれはクマ自体が遺伝するのではなく、目の下の皮膚が薄い事が遺伝すると考える方が正しいと言われていますので、全てが遺伝するとは言えません。そのためしっかりケアをすれば遺伝だとしても解消することは可能です。

 

簡単に出来るクマの対処法!!

目の下のクマの主な原因は疲れや凝り、睡眠不足による血行不良です。もちろん紫外線などによるものもありますが、この場合はこすったり日焼けをしないことで予防できますので、最も気を付けないといけないのは血行不良のケースでしょう。ここからはいざクマが出来てしまった時、簡単に出来る対処法について解説していきます。

 

・蒸しタオルでパック

これはどんな方でも自宅で簡単に行える対処法ですので是非試してみてください。まずタオルを水で濡らし水分を良く搾り取ります。その後電子レンジで30秒から1分程度温めます。これを目の周りに当てて温めます。肌に急に当てるとやけどする恐れがありますので、タオルを広げて少し冷めてから行うようにしましょう。

この時に部屋の明かりを全て消して、暗がりの中寝転がって行うと更に効果があるとされています。またリラックスできるヒーリング系の音楽を聴きながら行う事もおすすめです。

実はこれ、以前テレビや雑誌でも紹介された優れ技ですので効果は約束されたようなものです。目元にじんわりと熱を感じさせると疲れや凝りが解消され、溜まった血液が流れだしクマが消えていきます。

 

・目が疲れないようにする

これはクマが出来る原因自体を取り除くことですので、対処法というよりも予防法と言っても良いかも知れません。すでにクマが出来てしまった場合でも、まだクマが出来ていないけどあらかじめ防止する意味でも効果はてき面ですので気を付けてみましょう。

パソコンを多く使用する方は特に注意が必要です。パソコンは1時間使用したら最低でも5分休憩をとるようにします。これはテレビなども同じことです。あまりにも連続で長時間を画面を見続けてると目は必ず疲れを感じます。すると周囲が凝り血液が滞留しクマが生じてしまいますので疲れないよう心掛けることも立派な対処法です。

 

・目の疲れを癒すツボを刺激

あまり広く知られていませんが、目の疲れを癒すツボというのが私たちの体には存在します。これはこめかみの少し上のあたりにあるのですが、目をつぶって両手でぐりぐりと回しマッサージしましょう。するとツボが刺激され目の疲れそのものを解消してくれます。理想としては約1分間を目安に行いましょう。

 

・肩こりを解消させる

クマを生じさせるのは目の周りの凝りや疲れだけではありません。肩や首などが疲れ凝り固まってしまうと、そのすぐ近くにある顔の血流も悪化してしまいます。すると自然と目の周りも凝ってしまい血流が悪くなり、目の下に血液が滞留していますので肩や首の凝りも解消しなければいけません。

この際はもちろんマッサージが効果的です。またお風呂で体を温めるなども効果的ですので試してみましょう。クマが出来ていたら肩が凝っているという事を疑ってみましょう。それがどちらの解消にもとても近道です。

 

・炭酸水を飲む

目に下のクマを解消したいのに、何で炭酸水なの??と思われるかもしれませんが、炭酸水には血流を促す働きがあります。最近では美容や健康のために炭酸水を飲んでいるという女優さんやモデルさんが増えています。炭酸水を飲むと顔の血流も改善され目の下に溜まった血液が流れるのでクマの解消につながります。炭酸水を飲む際は甘く高カロリーなものを控えましょう。味がなくカロリーもないものでないと太る原因になってしまいます。

 

・サプリメントで血行促進

本来は食生活を見直し血流を改善させることが理想ではありますが、食事だけではなかなか補うことが出来ません。忙しくて食事を簡単に済ませてしまう方も多いでしょう。そんな場合は血液の循環を良くするサプリメントで栄養を補いましょう。

 

クマが出来ない生活習慣!!

いざクマが出来てしまったら前述した対処法を試してみると良いですが、やはり理想はクマが出来ない生活を身につけておくという事です。何事もそうですが、予防するに越したことはありません。

その為には食生活を見直す必要がありません。上にも記しましたが忙しいからと言って食事を簡単に済ませてしまったり外食に頼ってばかりいると栄養バランスに偏りが生じます。すると体温が上昇しにくくなり体が冷え、血流が悪くなっていきます。そのような食生活を続けていれば必ずや目のクマが出来てしまいます。ビタミンやミネラル、鉄分などを特に豊富に摂取するような食事を心掛けましょう。

また運動不足も血流を妨げる原因のひとつです。筋力が低下するという事は血液を体中に送る力も弱まり体温が下がって血流が悪化します。積極的に運動することで筋肉が鍛えられクマの予防にも期待できます。いずれにしてもクマと直接関係がなさそうな事ですが、実は根底から改善するためには大切な事ばかりです。日頃の生活習慣を今一度見直してみましょう。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ