冷え性の原因は意外な生活習慣だった!!

a587b8c4bb434b7614436020a0fcee04_s

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの女性が悩まされている冷え性。

出来るだけ冷えないようにと厚着をして対処している方がほとんどですが、冷え性の原因はただ単に寒くて冷えているわけではありません。

実は意外にも生活習慣が冷え性を招いている事も。

日頃の習慣を見直してみましょう。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


冷え性は女性の大敵!!

多くの女性が冷え性に悩まされています。寒い冬に大量の汗をかきたり、室内なら裸足でも大丈夫いという女性はあまり見かけませんんで、むしろ日本の全女性が冷え性に苦しんでいるといても過言ではありません。中には周りの人が夏場の厳しい暑さに苦しんでいるというのに、厚手の靴下を履かないと過ごせないという重傷な方もいるようですね。

 

冷え性になると外出することも辛くなるので非常に厄介です。しかしただ単に体が冷えるという事だけではなく、様々な悪影響を体にもたらしますので、女性にとって冷え性は大敵と言えるでしょう。特にダイエットを行っているような方であれば、体が冷えて代謝が悪くなり脂肪を燃焼しない体質になってしまう事もあるのでとても辛いですね。美しい自分いなりたいというのはすべての女性に当たり前にある願望ですので、それすらも阻害されてしまうのは悲しいものです。

 

このように辛い冷え性を少しでも軽減しようと、出来るだけ厚着をしたり寒い所に行かないようにと、対策を打っている方がほとんどだと思います。しかしこれだけでは冷え性を根本的に改善することは出来ません。なぜなら冷え性の原因は寒さや気温の低さではなく、意外にも生活習慣にあるからです。私たちは普段何気なく生活を送っていますが、そのどこかに冷え性を招く原因が潜んでいる可能性が高いので、まずはご自身の生活習慣を見直してみましょう。もしかしたら無意識に行っていることが冷えを招いているかもしれませんよ。

 

冷え性の意外な原因!!

冷え性の原因は様々です。もちろん気温が低くて寒いという事も影響していていますが、それよりの普段の習慣が悪影響を与えています。よく考えてみてください。気温というのは誰しも平等です。他の人は気温が高いのに自分だけ気温が低いという事はありません。気温だけが原因ではないということが、これでお分かり頂けますね。

 

では早速、冷え性の原因となる生活習慣をそれぞれ詳しく解説していきたいと思います。

 

・運動不足

私たち人間の筋肉は全身に存在していますが、なんと70%以上は腰より下に存在しています。また足の裏は第二の心臓と称されることがあり、脚のの筋肉が活発に使われ筋肉の収縮と弛緩が十分にされると、ポンプにも似た筋肉の働きで血液が心臓へ戻される働きが促進されます。すると全身の血の巡りが良好になり、全ての細胞や組織が活発になり代謝が促され、体温がどんどん上昇していきます。

このことを踏まえると運動をするという事は最も体温を上げることに適しているという事。また代謝がアップすることで常に体温が高くなるという事です。一昔前に比べ私たちはあまり歩かなくなりました。日頃意識していないと自然と運動不足になりがちです。デスクワークが中心の方などは特に運動不足に陥ります。意識的に運動をすることで冷え性を解消することが期待できます。

 

・エアコン

通勤電車の中、1日のほとんどを過ごすオフィス、買物を長時間楽しむデパートの中と、私たちの周りにはエアコンが効いている場所が多く存在しています。夏場は暑さをしのぐ為に私たち人間の体の基礎代謝が低下し熱を発しにくくなっています。そんな時にエアコンで更に体を冷やしてしまえば、知らず知らずのうちに体温は低下していきます。もちろんエアコンがなければ暑くて過ごすことは出来ませんが、一日中エアコンが効いた場所で過ごしていると間違いなく体温は低下し、血流が悪くなり冷え性になってしまいます。現代では一年を通してエアコンが効いています。その為夏場でも冷え性に悩む方が急増してしまいます。

 

・ストレス

私たちはストレス社会と言われている現代に生きています。特に働き盛りの方であれば、常にストレスに囲まれて生活をしていると言っても過言ではありません。ですのでストレスを感じない、抱えないという方はまずいません。自覚がなくても少なからずストレスを感じているのものです。

人間はストレスを感じるとアドレナリンなどの緊張ホルモンが分泌されるため、興奮状態に陥ります。すると血管の収縮が起こり血流が悪化、その結果体温が低下し冷え性の原因になります。またストレスが自律神経にも異常をきたしてしまいますので体温を一定に保つことが出来ず、様々な部位を冷やすことに繋がります。

 
・入浴

お風呂に入るという事は体を温めることになるので、冷え性を解消する為に欠かせないと思われていますが、それは正しい方法で入浴をした場合に限ります。最近では忙しくて時間がないという理由から、湯船に浸からずにシャワーだけでお風呂を済ますという方が多くいらっしゃいます。これでは冷え性を解消することはもちろんできず、かえって冷え性を悪化させてしまう恐れもあります。湯船にしっかり浸かり汗をかいて、体内の余分な水分を排出することで冷え性は改善されていきます。

 

・劣悪な食生活

忙しいことを理由に食事を簡単に済ませてしまったり、外食に頼っている方が多いと思います。仕事を抱えていて分刻みのスケジュールをこなしている方ならこうなるのも仕方がありません。しかし劣悪な食習慣と言うのは冷え性の原因、しかもかなり悪化させることに繋がりますので注意が必要です。

まず必要以上に食べている方は冷え性になる可能性が極めて高いと言えるでしょう。欲望のままに食べ過ぎると急激な眠気や疲れを感じることがあります。これは食べた物を消化させるために血流が消化器官に集まってしまうためです。冷え性もこれと同じ原因で起こります。血液の流れが消化期間に集中すると他の場所の血流が悪くなるという事なので、体温は低下し冷えを生じます。

また水分が多い食べ物や、冷たいものばかりを食べていると体温を冷やすことになり冷え性を招きます。温かいものを優先して食べるのは当然ですが、体を温める効果があるものを食べるという事も大切です。寒い地域で栽培されている食材などはその効果が高いと言われています。

 

・過度な薬の服用

頭痛や生理痛。女性というのは様々な体調不良を頻繁に起しがちです。その為に鎮痛剤や抗生物質などの薬を携行している方も多いでしょう。もちろん辛い痛みを解消しなければ日常の生活にも支障をきたしてしまいますので薬を飲むという事は決して悪い事ではありません。しかし鎮痛剤などを頻繁に飲んでいると血流を悪化させることに繋がり冷え性を引き起こします。薬と冷えというのは全く関係がないように感じますが、密接な関係がありますので、痛みが軽度な場合は薬に頼らないようにすることも大切です。

また冷え性が悪化してしまうと更に様々な病気を患い、もっと薬が必要になてしまうという悪循環に陥りますので、薬は傷みがひどい時だけと限定して服用することが大切です。もちろん医師に処方されたものは指示通りに服用しましょう。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ