ココナッツオイルダイエット

coconut

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セレブ達がハマッているというダイエット法のご紹介。

アメリカの人気モデル、ミランダ・カー、アンジェリーナ・ジョリーをはじめとするハリウッドセレブ達が続々と取り入れているという

「ココナッツオイルダイエット」

これは、好きな方法で毎日ココナッツオイルを摂り、脂肪をエネルギーに変えて太りにくいからだにしていくという方法。

摂り方としては料理に使うのはもちろん、飲み物に混ぜたり、そのまま飲んだりなど。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


ココナッツオイルとダイエットとの関係

20140116223531e53

オイルを飲む? 逆に太るのでは? と思う方もいらっしゃると思いますがココナッツオイルの主成分はもちろん脂肪で、「飽和脂肪酸」が約9割を占めています。

この「飽和脂肪酸」、大きくわけると

  • コレステロールとして体内に残るタイプ(長鎖脂肪酸)
  • コレステロールになりにくく、エネルギー代謝を活発にしてくれるタイプ(中鎖脂肪酸)

の2種類に分けられること、皆さん知っていましたか?ココナッツオイルは後者の中鎖脂肪酸タイプになります。

ココナッツオイルの中に多く含まれる「中鎖脂肪酸」というものは、母乳や牛乳などの脂肪分にも3~5%含まれる天然成分。

一般的な植物油に多い「長鎖脂肪酸」と比べ中鎖脂肪酸は、消化吸収は約4倍、代謝は約10倍も速いため、中性脂肪になりにくいのです。

この効果により、脂肪が吸収されにくく、しかも、体に付いている脂肪は燃えやすくなるとされています。また、代謝効果により間接的にですがコレステロール値を下げる働きまであります。

ココナッツオイルは天然の中鎖脂肪酸を自然界で最も多く含んでおり中性脂肪になりにくく、効率よくエネルギー代謝を活発にしてくれます。

最近世間にも広く知られるようになったココナッツオイルですがその効率の高いエネルギー代謝や栄養面、健康増進の面から実は1960年代から未熟児の栄養補給など医療用途にも活用されてきているのです。

最近では、そのエネルギーになりやすい代謝システムがダイエット中の方やスポーツ選手・病中病後の方の栄養補給にも利用されるようになってきました。

菜種油やサラダ油などの一般的な植物油と比べてココナッツオイルが優れているのは、「エネルギーとして燃焼」される効率が非常に良い点です。

ココナッツオイルの具体的な効果

coconut

ココナッツオイルがダイエットに優れた理由はわかってもらえましたでしょうか?

それでは続いて、具体的にその効果を並べてみたいと思います。ダイエットだけでなく、そのほかにも嬉しい効果があります。

  • 脂肪燃焼を促進する効果

最初にご紹介したココナッツの中鎖脂肪酸により、脂肪燃焼を促進します。ダイエット効果抜群。

脂肪燃焼の促進を目的に愛飲している人も多いです。

ただし、もちろん油ですので、摂りすぎるのは逆効果となってしまいます。

  • 老化を防止効果

ココナッツには人間の細胞の老化を遅らせる抗酸化物質が豊富に含まれています。

酸化=老化というぐらい酸化は大敵です。

  • 肌の乾燥や剥離を緩和し、肌をやわらかくする効果

ココナッツは、ビタミンEを豊富に含んでいるため、肌を乾燥から防いでくれ、かゆみや肌荒れなどを低減する効果が期待できます。

さらに、ビタミンEと言えばアンチエイジングにうってつけの栄養です。

  • 腸内環境を整える効果

ココナッツは、食物繊維や含有栄養を豊富に持っています。

食物繊維質によって、腸内で善玉菌の働きを活性化し、悪玉菌の働きを抑制してくれます。

  • 免疫力を高める効果

ココナッツに含まれる中鎖脂肪酸の6割を占めるラウリン酸。

ラウリン酸には、細菌の働きを抑えたり、免疫力を高めるという特別な働きがあります。

ココナッツオイルはどのくらい、いつ、どうやって摂るのか

ココナッツオイル-効果2

いざ、ココナッツオイルを目の前にしてもオイルというものを摂ることにに慣れていない方がほとんどだと思います。

ココナッツオイルはいつ、どのくらい摂るのが理想的なのでしょうか?

どのくらい摂るべきなのか

どのくらいココナッツオイルを摂るべきなのかという推奨の目安量は大さじで3~4杯程度です。

もちろん1杯からでも効果はあるのですが、より十分に効果が実感できるのはそのぐらいの量です。

ハリウッド女優のミランダカーさんも1日に4杯は欠かせないとのこと。

健康効果のみであれば、2杯程度でも十分のようです。

ですが、初心者の方は少量から始めましょう。始めから推奨量を摂取しようとすると、オイルに慣れていないための下痢やデトックス作用が働きすぎることによる体調不良が表れてしまいます。

いつ摂るべきなのか

これは人それぞれではありますが、基本的には3食の食事と一緒に摂るのが良いです。これは、オイルのみの摂取をしてしまうとお腹を下してしまうからです。

推奨目安も大さじで3~4杯と、食事の回数にあわせやすいですね。

ココナッツオイルの摂り方

これは個人差があり、人それぞれ好き好きがありますが、ココナッツオイルにはおおまかにこの4通りの摂り方があります。

  • 食べ物にかけて食べる

フレンチトーストやチーズスプレッドなど、パンにつけたり、サラダにドレッシングとしてかけて。

  • 飲み物に混ぜて飲む

暖かい飲み物に混ぜて。コーヒーを始め、緑茶などにも。

  • 調理油として使う

オリーブオイルなどの代わりに炒め物の調理油に。ココナッツの香りが漂う南国風にも。

  • そのまま飲む

ミランダカーさんなど、ハリウッドでもココナッツオイルをそのまま飲む人が多いようです。

 

一番簡単な摂り方は飲み物に混ぜる方法です。オイルを飲みものに混ぜることでエグ味がでてきそうなイメージもしますが、実際にはコクが増したりまろやかになります。

調理油として使う場合は、料理に影響が出すぎない調節が大事です。

そのまま飲む場合は初心者の方などはお腹を壊さないようご注意を。

【動画】ココナッツオイルをコーヒーや紅茶などに入れて

食べるだけじゃないココナッツオイルの使い方と美容効果!!

ダイエットのためにココナッツオイルは最適!ということでしたが、実はココナッツオイルにはその他にも美容効果抜群の使い方があります。

ココナッツオイルさえあればダイエットも美容管理も完璧になってしまうかもしれません。

しかも、それは食べる・飲むといった使い方ではありません。せっかくならその他の使い方も知っておきたいですよね。

ココナッツオイルのその他の使い方としては

  • オイルプリング
  • ボディーオイル
  • ヘアーオイル

などがあります。それぞれの効果をみてみましょう。

オイルプリング

オイルプリングとは簡単に言うと、うがいです。油でうがいをすることをオイルプリングといいます。

あまり気持ちの良いものではありませんが、今その効果に注目され、流行になっています。

オイルプリングの効果

  • デトックス効果
  • 口内の歯周病予防効果
  • 歯のホワイトニング効果

などです。

これは、ココナッツオイルに限らず実践できるオイルは多くありますが、やはり一番人気はココナッツオイルです。体内に取り込んでも効果抜群なココナッツオイルを吐き出してしまうのはもったいない気がしますが、うがいにも効果があります。

ボディオイル

ココナッツオイルは体内に入れて効果を発揮するだけでなく、肌にもとても優しくて有効な成分がたくさん含まれています。

これを肌に塗ることで様々な効果を得ることができます。

ココナッツオイルをボディオイルとして使う効果

  • かゆみや肌荒れ対策にばっちりの保湿効果
  • 肌に優しい日焼け止めとしての効果
  • 消炎作用によるニキビ対策効果
  • アトピーに効果のある乾燥対策効果

などです。ココナッツオイルにはビタミンEが豊富で抗酸化作用が非常に強いため上記のような効果が発揮されます。

また、みなさんが思っている以上にベタつきません。とてもしっとりしています。

薄くのばして使うことで、普段から使っているハンドクリームや日焼け止めと同じぐらい違和感はありません。

ヘアーオイル

なんと意外にも、髪の毛にもココナッツオイルは効果を発揮します。

ここまで万能だと、体で使えない場所なんてないんじゃないか?と思えてきますよね。

ココナッツオイルをヘアーオイルとして使う効果

  • 痛んだ髪の毛の補修
  • 頭皮環境の改善

など、 塗り過ぎに注意して髪や頭皮に塗ることで効果を発揮します。

塗りすぎていない適度な量であれば臭くも痒くもならず、天然でヘアパックやヘアマスクがわりにもなります。

アメリカ発で流行中!ココナッツオイルの評判は?

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」でも有名なオーランド・ブルームの奥さん
モデルのミランダ・カーは産後7か月後には、出産前と変わらぬ完璧なプロポーションでランウェイにスピード復帰しました。

そんな彼女は、1日にスプーン4さじのココナッツオイルを摂取しているそう。
サラダにかけたり、お料理に入れたり、緑茶のカップに入れたりしてるのだそうです。

「ココナッツオイルを摂らない日がないなんてありえない」と公言しているくらいですから

美に通じたセレブも納得の効果!

ちなみに、ミランダ・カーは美脚でも有名。
夫のオーランド・ブルームが脚フェチであることを 先日公表していましたが
そんな彼女、美の追求に余念はありませんよね。

その他にもハリウッド女優でココナッツオイルを愛用している方は多いようです。

  • アンジェリーナ・ジョリー

映画トゥームレイダーシリーズで有名。

朝食で1日の始まりとして愛飲。

  • エリカ・アンギャル

世界的ミスコン・ミスユニバース日本代表専属栄養士。

美容も意識したダイエットとして推奨。

  • ジェニファー・アニストン

ブラッドピットの元妻でテレビドラマで最も多くのギャラを手にした女優としてギネスにも載ったこともある。

代謝を上げて体重も減らすとして、ココナッツオイルのファンに。

  • C.J.ウィルソン

アメリカのプロ野球選手。

試合の日はココナッツオイルで調理したものを食べる。(レンジャース時代のインタビュー)

 

ココナッツオイルは食べる・飲むというだけでダイエット・美容効果は抜群です。さらに、多くの美容に良い使い方があります。

これは流行る理由もうなづける万能食品ですね。

まとめ

ココナッツオイルの効果はなかなか目からウロコでしたね。特に、油(オイル)=体に良くないというイメージが強いですよね。だからこそなのかもしれません。

ダイエットにとても向いていますが摂取しすぎには注意ですね。また、色々な使い方で美容効果も期待できますので、安いものでも、短期間で効果がわかるものでもありませんが一度手に入れて自分に合うか、効果はあるかどうかは知っておきたい万能食品でした。

また、成分や効果の源が天然成分によるものなので、安心できるところも大きいと思います。今の生活の中で、身の回りにあるものでココナッツオイルに置き換えれるものも多いのではないでしょうか?

また、調べてみて気づきましたが、私生活ではあまり食事等に取り込むことは少ないココナッツですがグリーンカレーやスイーツ等意識してみるとけっこうあるんですよね。ココナッツ自体を使った料理。

ココナッツオイルはもちろんのこと、南国の果実ココナッツも日常の食生活に取り込んでみてはいかがしょうか?


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ