普段の美容習慣が鼻のテカリの原因だった!?

c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鼻のテカリ、気になりませんか!?どれだけメイクをばっちり施しても鼻がテカってしまうと台無しになっていますよね。

ここではどのような行動や生活習慣が鼻のテカリに影響してしまうのか、詳しく見ていこうと思います。

テカリ解消に役立ててみてください。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


鼻のテカリのメカニズム!!

1

気温が高い夏場になると、汗を多くかいてしまうのでどうしても鼻のテカリが気になります。中には寒くなった冬場でも鼻のテカリが生じる方も多いようです。鼻というのは顔の中心にあるので特に目立つ場所です。そこがテカってしまったら、どれだけばっちりメイクをしていても、少々みっともない顔に見られてしまう恐れがあるので女性にとっては死活問題ですよね。

 

しかしどれだけケアをしても鼻のテカリが抑えられないという方も多いでしょう。なぜなら鼻のテカリは汗をかいているだけでなく、誤った生活習慣が原因でもたらされているからです。これを機にご自身の生活習慣を見直して鼻のテカリを改善してみましょう。

 

その為にはまず、どうして鼻のテカリが生じてしまうのか、その原因やメカニズムを理解しておく必要があります。その原因を防ぎテカリを抑えることで改善されていくでしょう。

 

鼻のテカリは皮脂腺が深く関係しています。皮脂腺というのは毛穴がある場所であればどんなところにも存在しています。この皮脂腺は皮脂を作りだし毛穴を通して皮膚の表面に脂を滲みだしていきます。それを放っておくと皮膚に浮き出た脂がテカリに変わっていきます。鼻があるTゾーンは顔の中でも特に皮脂腺が多く存在している場所ですので誰でもて借りやすくなる場所だと言えるでしょう。

 

このようなメカニズムを踏まえて考えると、テカリを防ぐ為には皮脂腺から作られた皮脂が表面に滲み出ないようにすること、そして滲み出たら放置せずにしっかりケアをしてあげることこそが重要だと言えるでしょう。それではどのようにしたら皮脂が滲み出ずにテカリを防止することが出来るのか、日頃の生活習慣の中からその方法を探っていきたいと思います。

鼻のテカリをもたらす習慣!?

2

鼻のテカリの原因はTゾーンの皮脂腺から分泌された皮脂が原因だという事はお分かり頂けたと思います。恐らく多くの方が汗を多くかくことが原因だと考えていたと思いますが、実は汗ではなく皮脂が原因ですので夏場だけでなく冬でも鼻がテカってしまう恐れがあります。

 

それでは実際にどのような生活習慣が鼻のテカリを生じさせてしまっているのか、詳しく解説していきたいと思います。ではどうぞ!!

 

ゴシゴシ洗顔

顔の表面がテカリ脂っぽくなってしまうと、どうしてもそれを洗い落とそうとしてゴシゴシと強い力で洗顔をしてしまいがちです。力を入れて擦れば脂がしっかりと洗い流せるような気がしますが、実はこれ、逆効果なんです。洗顔をし過ぎて顔の皮脂を全て洗い落としてしまうと、足りない皮脂を補おうとして皮脂腺は更に多くの皮脂を分泌させてしまいます。肌に必要な皮脂まで落とすことは逆にテカリに原因になってしまいますので要注意です。

またゴシゴシと擦ることで角質層を破壊し肌トラブルの原因にもなりますので、洗顔をする際は洗顔料をよく泡立てて、その泡で優しく顔を覆うように洗う事がベストです。擦ると汚れが落ちるという考えは間違いですので刺激をあまり与えないように洗っていきましょう。

 

乾燥は禁物

鼻がテカるということは顔の表面が脂っぽくなっている証拠ですので、脂を落とし乾燥させた方がテカリがなくなるような気がしてしまいます。しかしこれも逆効果です。洗顔の時と同じですが、肌は乾燥を感じると潤いを与えなければいけないという働きが生じ、皮脂腺からの皮脂の分泌を更に促してしまいます。するとただでさえ皮脂の分泌が多いのにもっと鼻をテカらせてしまう事になりかねません。また中は乾燥しているのに、外側だけがテカテカしているという事にもつながります。

入浴後や洗顔後は出来るだけ早く化粧水などで保湿ケアをし、乾燥させないように気を付けましょう。脂っぽい皮膚から脂を取り除けばテカリがなくなるというのは誤った考え方ですので、決して乾燥しないように保つことが肝心です。

 

あぶらとり紙の過剰使用

鼻がテカったり脂っぽくなると、それを抑えようとしてあぶらとり紙を使う方も多いと思います。もちろんあぶらとり紙は皮膚に滲み出た皮脂を瞬時に取り除くことが出来るので鼻のテカリが気になる方にはもってこいのアイテムです。しかし使いすぎるとかえって皮脂の分泌を促すことになってしまいます。

これも過剰な洗顔と同様の原因なのですが、あぶらとり紙を使用しすぎてしまうと肌に必要な皮脂まで取り除いてしまいます。するとそれを補おうとする作用により皮脂腺からさらに皮脂が分泌されてしまい、鼻がテカることになってしまいます。テカったらとる、テカったらとるというイタチごっこになり、皮脂のバランスを崩してしまう事にもつながりますので過剰な使用は控えなければいけません。

 

鼻パックのし過ぎ

鼻の黒ずみがキレイに落とせることで有名な鼻パック。恐らく多くの女性が日常的に使用していることでしょう。しかしこれも必要以上に使用してしまうと、鼻のテカリの原因になってしまいます。上手に使用すれば黒ずみや汚れだけをしっかり落とすことが出来ますが、過剰な使用や誤った使用をすると角質まで破壊してしまう恐れがあります。

すると破壊された部分を修復、そして補おうとする作用によって普段よりも多く皮脂が分泌されテカリを生じさせてしまいます。良かれと思っているパックがテカリを生み出していると思うと何とも残念ではありますが、鼻パックのし過ぎは控えるようにしなければいけません。

 

厚塗りファンデーション

鼻がテカるとどうしても鼻の部分だけ化粧が崩れてしまい、何度もファンデーションを塗り直すことになってしまいます。しかし毎回毎回ファンデーションを重ね塗りしていると、皮脂とファンデーションが混ざり合ってしまいドロドロの状態に。しまいには黒ずみや肌の濁りまで生じさせてしまうので厚塗りファンデーションは控えましょう。

もしも化粧直しをしなければならない場合にはコントロールカラーやコンシーラーを上手に使用して、ファンデーションだけを厚塗りしないように気を付けなければいけません。

 

油ものが多い食習慣

揚げ物やジャンクフード、スナック菓子などは本当においしいですし一度食べたら止まらなくなってしまいます。しかしあまり脂っこいものばかり口にしていると鼻のテカリの原因になってしまいます。鼻のテカリの原因は皮脂の過剰な分泌ですので、やはり体内に脂分を蓄積させてしまうと皮脂分泌は自ずと過剰になってしまいます。これからの時期、飲み会などで脂っこいものを口にする機会が増えてきますが、出来るだけ避けた方が良いでしょう。

いっぽうで皮脂の分泌を正常にコントロールさせるためには、納豆などのビタミンBを豊富に含む食材がおすすめです。

 


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ